09
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

訪問者

NHKマイル フォトパ診断

・ティソーナ

 仕上がり具合からはいかにもダイワメジャーと言った馬体をしており母方の面影はほとんど見受けられないね
 前走が同馬の本質なら今回は厳しく感じるのじゃないかなと言った感じです

・アーバンキッド

 まだ底がよく見えてない馬 雰囲気は走る時のアリゼオと似ておりますね
 流れ次第では上位に来ても不思議ではないと言ったところでしょうか

・ストーミーシー

 名前からストーミングホームかと思いきやアドマイヤムーンなんですね笑
 前走は大外から鮮やかに差してきており波乱を演出
 2走前を考えると好走要因は皐月賞のマカヒキとほぼ同じと言った感じでしょうか
 相手が強くなる今回はさすがに厳しいかな

・メジャーエンブレム

 馬を観た感じ大きな変化を感じ取れなかった
 前回の最終追い切りはこの馬にしては大人しかった
 もし今回も同じケースを最終追い切りで観る事になるなら 危険な人気馬になるでしょうね

・トウショウドラフタ

 父親と同じで勢いに乗った時はどこまでも勝ち進んて行くタイプなのだろう
 この仔自身は高速よりは重たい馬場の方が好走しやすいなっと言う印象である
 ただ勢いで走るタイプなら気持ちが切れた時は別馬となってしまうでしょうね

・ブレイブスマッシュ

 首は気にいってますね ただ一週間前追い切りを観た感じまだ気を抜いているなと言った印象を受けました
 
・ダンツプリウス

 年明けから目を付けていた馬 いい馬なのだがちょっと頑張りすぎている点は気になるもの
 良い雰囲気であるだけに調子は良さそうですね

・レインボーライン

 大混戦のアーリントンカップ勝ち馬 傍から見ると府中と言う印象は受けませんでしたね 

・ロードクエスト

 新馬戦の頃から目に付いた馬 私が世代戦で馬連を買って馬券になった馬は不思議とよく重賞勝ちやG1で勝ち負けを
 するんですよね ロードクエストもその1頭でした 今回は人気の馬として参戦する上に前走失敗した馬なので
 ちょっと厄介だなと言うのが率直な感想です ただ劇的に変わったと言う感じはしないだけに能力でどこまでやれるか
 メジャーエンブレムが前を一掃するなら恩恵を受けて来れるかもしれませんね

・シャドウアプローチ

 朝日杯以来の出走となる同馬
 馬体は立派でいきなりここで通用するかと言われると半信半疑である

・イモータル

 あまりよくは見せないタイプだね
 前走はわりと楽に競馬が出来ていたんじゃないかな
 今回はメジャーエンブレムが存在するだけに前走よりは苦しい戦いになりそう

・シュウジ

 こちらも馬体を観た感じは立派に見せるね
 小倉2歳で適性を見せすぎた感があるのでここはどうかなと言うのが現時点の思い

 NZTのストミーシーみたいに位置取りが必然的に後ろになるのであるなら 可能性は・・・あるだろうか?と言った感じです

週末がどんな天気になるかで結果が変わるようなメンバーですね
このレースは極端なレースで荒れる時はとことん荒れ 堅い時はとことん堅いと言うレースなので大穴決着を期待したいです 笑
スポンサーサイト

ジャパンカップ フォトパドック

最近は仕事とG1で中々いい馬がいない事もありロクに記事を書いていませんでしたが
ジャパンカップは久々に興味深いレースになりそうなので記事にしていきたいです

・ラブリーデイ

 現在連勝中の同馬 普通ならリズムが途切れるまで逆らう事が出来ないタイプだが
 そのリズムがここで切れてしまうのではないか そんな感じの出来に見えますね
 前走も最後にステファノスに詰め寄られてる通り延長に対する疑問が浮上しているだけにどうか

・ゴールドシップ

 惨敗後の休み明け 前走は完全に疲労による出遅れでヤラズ
 今回は馬自体は動ける状態でしょうね
 府中は向かないと思われているが一応その向かない府中で後のダービー馬や秋天馬を一蹴しているんですね
 この馬が走る時はいつも番狂わせがあるだけに毎回悩まされる馬であります
 馬の出来はこの馬なりです

・ミッキークイーン

 前走はそれほど信用はしていませんでしたが結果は見事秋華賞勝利
 強い そして適性舞台になる今回は厄介な馬であるだけでなく鮮度も高いだけにこれは穴馬にとって強敵となる存在です
 SCっぽさが伝わる馬でこの世代で唯一古馬と戦える馬でしょうね

・カレンミロティック

 この馬は府中向きのタイプではないと思うだけにどうか
 また秋天で二桁に負けた馬がジャパンカップで巻き返したのがトーセンジョーダンだけと酷な条件です
 G1で善戦しているとは言え今回は見送りが妥当でしょう

・ヒットザターゲット

 札幌記念からのブッツケ こういうローテが少ないとは言えジャパンカップは間隔が開いた馬が好走した例を聞かないだけにどうだろう
 ただ異端性はあり内枠を引いた時は一考ですね

・ショウナンパンドラ

 オールカマーの勝ち方が鮮やかで適性はおそらく 小回り>府中 でしょうか
 ただリズムは良いので警戒が必要な一頭でしょうか

・サウンズオブアース

 京都大賞典2着と言うこのローテで思い出すのがレガシーワールドでしょうか
 しかしレガシーは重賞勝ち馬であって同馬はまだ未勝利
 それでも良い質は持っており 前走もラブリーデイとはそう差が無い競馬をしていただけに面白い馬ではありますね

・アドマイヤデウス

 仕上げは良い部類 しかし同馬も府中が良いタイプではなさそうですね
 馬の力はG1でもやれそうな気はしています
 ここは有馬記念に繋がるレースをしてほしいですね

 ただ二桁で敗れてるとは言え馬場や展開次第ではここを走ってしまう可能性も否めないですね

・ラストインパクト

 ディープインパクト産駒は良い時は良い悪い時は悪いと白黒がハッキリする馬が多い
 乗り手が強化されるとは言えどうだろうか
 また本質が府中って感じがしないだけに好走を望むのは酷だろうか 

・ダービーフィズ

 馬の出来は特に悪いところはないのですが
 さすがに格不足か 府中向きそうに見えて府中向きじゃないんですよねこの仔
 2400もこの馬にとって長いかなって言う感じはしますね

・ペルーサ

 既に8歳馬 全盛期ですら5着が精一杯である通りここは向いていない
 ただそれでも頑張ってほしいのがこの世代好きの私の思いである
 ダービーで栄光のG1馬になり挫折の繰り返しから秋天を勝ち感動を与えてくれたエイシンフラッシュ
 皐月賞はインから強襲 ブエナビスタの猛追をハナ差退けた有馬記念 そして震災で暗かった中ドバイで輝きを見せてくれたヴィクトワールピサ
 朝日杯で一族の悲願を達成しジャパンカップで繰り上がりだが1着になり私の3連単的中+αに貢献してくれたローズキングダム
 高速のNHKマイルで圧巻の強さを見せつけたダノンシャンティ
 神戸新聞杯でローズキングダムとエイシンフラッシュに置き去りにされたが菊花賞で早め先頭から押し切り競馬の勝ち方を教えてくれたビッグウィーク
 出たり入ったりと面白いレースを内でじっと我慢して悲願を達成し3連複的中に貢献してくれたヒルノダムール
 荒々しいところはあったがマイル路線で念願のG1馬になったエイシンアポロン
 オルフェーヴルら後続を尻目にまんまと一人旅を済ませ大波乱を演出したビートブラック
 国内G1は制覇できなかったが海外でG1ウィナーとなり有馬記念で豪快な出遅れを演出したルーラーシップ
 ダートで猛烈な強さを見せ学君のG1制覇に貢献し高配当を演出してくれたニホンピロアワーズ
 短距離界の女王で後の王者ロードカナロアを下した純粋なスプリンターカレンチャン
 ムラがありゲート入りをゴネたりサンテミリオンとの記憶にも記録にも残る同着を作り叩いて走る叩き良化型と言うものを教えてくれた三冠牝馬アパパネ
 雨降る中同期の三冠牝馬が唯一成し得なかったエリザベス女王杯の冠を同世代として受け継いだレインボーダリア
 出遅れたり悲願を達成したり歴史的な記録を打ち立てたり意思を受け継いだり感動を与えたりペルーサ10年世代は私の初クラシック世代でこの世代の馬達には競馬の面白さや馬券的にもお世話になりました
 この世代に出くわさなかったらおそらく競馬は続いてなかったかもしれません そういう意味ではこの馬を純粋に応援したいですね

話が逸れましたがここまで書いて思ったのは今年は外国馬に持っていかれてしまう可能性があるのではないかと言うことでしょうか
ただまだ可能性の段階であって断言はできません
最終追い切りと当日の状態等をこの目で見て馬券を獲りたいですね
このレースは格とリズムが重視されるレースなだけに前走二桁に敗れてる馬はよっぽどの事が無い限り巻き返しは難しいでしょうね

スプリンターズS フォトパドック+考察

スプリンターズS

ベルカント

 今勢いに乗っているバクシンオーのS系
 春はS系の勢いを知っておきながら嫌って痛い目にあったので
 この勢いには逆らえないですね 馬体は3歳のころと比べて長くなってますね
 前走は好位から抜け出し快勝 バーバラやマヤノリュウジンが次走で3と5着と結果を出した事を真に受けるなら
 ここは最有力となるでしょうね この勢いが来年も続くとは限らないのでG1制覇は今年がラストかもしれないね

・ハクサンムーン

 前走は好走後の休み明けと去年とは真逆のローテでの結果
 歳を取ってから馬の適性が変わってきたんじゃないかなと思わせる前走
 この馬は馬体を良く見せるタイプではないので判断は難しいが 馬体的にはやれる出来にはあると思います
 体型はマイラーに近い形なのが少し引っかかりはしますが 人気も落ちてくる今回 楽しむ条件は揃っていると思います

・ミッキーアイル

 私的には高松宮の方が良いなって感じでは観ています
 3歳当時はSが強かったのですが歳を重ねて纏まってきた印象を持ちます
 人気落ちには敏感に反応を示す馬だと思うので当日の人気次第では買いますね
 ただ安田記念が馬に対してダメージの大きいレース質だったなら 厳しくなるでしょうね

ウリウリ

 馬体から大きな変化は感じないですね
 体型的に中山は微妙 それ以外は目立ったマイナスはなさそうですが
 このレースは前が絡みやすいレースなので展開面でやや不利と言った感じでしょうか
 鮮度があるだけにそれをはねのける可能性も否定はできないのがまた難しいところです

ストレイトガール

 叩き2戦目 前走は休み明けの分走らないかと思ってましたが
 思ったよりも走りましたね 5着以下を離しているので順当ならばこの馬もバッサリし難い馬であります
 ただ ウリウリ含めここの厩舎の戦法では中山は若干不利な点があるのも否めないのでやはり軸にはし難いです

 馬体はスプリンタ-らしい体付きになってますね

・ティーハーフ

 精悍な目つきは気にいっています
 今現在の状態では甲乙が付け難い馬
 前走の敗因が疲労なのか馬場なのか その点が不明瞭なのでね
 馬体を観た限りでは雨が降った方が面白いだろうね

・アクティブミノル

 まだ成長する段階と言った感じでしょうか

 前走は休み明けで楽に逃げられて1着
 今回は格が上がり前走より苦しくなるであろうだけに厳しいでしょうね

・コパノリチャード

 去年の高松宮と比較しても去年の方が良かったですね
 休み明けに強いダイワメジャーの仔でG1馬とてもさすがにG1ブッツケとなるとどうだろうね

ウキヨノカゼ

 S系牝馬で前走狙った馬
 2走続けて穴を開けての連勝 S系だけに期待はあるのですが 疲労が著しいのも事実なだけに
 穴でも強気にいけない馬ですね 3連複の3列目に入れるべき馬でしょう

 出来はまずまず 内面が不安かなって感じはします

・フラアンジェリコ

 前走は短縮からの鮮やかな追い込み
 同馬もS系の馬ではありますが 交互質タイプの可能性が高いので 今回は難しいかな
 異端性があるので3着に食らいつく可能性も否定できませんが

・サクラゴスペル

 ミッキーアイル同様ブッツケの参戦
 しかしいくら前走で自分の競馬をしていなかったとは言えブッツケでの参戦は壁が分厚いかな

 同馬の好走時の馬体が掴めてないだけに判断は難しいですが 前述したとおり壁は高いでしょうね

・マジンプロスパー

 L系の格上げ戦 能力の変動が変化しにくいタイプといえどさすがに厳しいか
 仕上げからも目立った感じはしないです

現状ではこれだと言える馬はいませんが
馬体的な変化での期待と世間の評価を加味して ハクサンムーン に注目しております

ローズS セントライト フォトパ診断

ローズS

・ミッキークイーン

 今回が休み明け初戦となるが 仕上げの面はさすが一流厩舎
 しっかり出来ているね ただ同馬は長い距離の方がいいと思うので
 短縮戦の今回はアタマを取りこぼす可能性もありそうだね
 個人的に秋華賞向きと言う感じはしないかな

・クイーンズリング

 休み明けの鬼マンカフェ産駒だが 体が細く
 ここでは手が出にくい印象があるね
 ここは様子見妥当です

・アンドリエッテ

 体は順調そうだね
 秋華賞よりココの方が適性がある感じがするので人気落ちするか?

・レッツゴードンキ

 前走は条件悪化でのものなのでいたしかたない
 淡々とした馬なので今回は一応走れるだろう
 ただこのレースはキレる脚を持つ馬が相性いいレースなので展開面でどうかという馬ですね

・ショウナンアデラ

 出走回避

・ディープジュエリー

 現在無敗のディープ産だが レースを観た感じ
 間隔を開けていい馬には見えないね 土台はいいので本番の方が楽しみです

セントライト記念

・タンタアレグリア

 精神的に脆いロブロイ産駒だが
 同馬は少し闘う気持ちがある変わったロブロイである
 今回は休み明けダウン戦と条件は向いているだろうだけにどう走るか注目しています

・ブライトエンブレム

 皐月賞以来の参戦 Sの強い馬で
 枠に影響されやすいタイプである
 本質は2000くらいまでだろうが 枠次第ではここでもやれるだけの力はあるだろうね
 とにかく内枠が欲しい馬です

・ミュゼエイリアン

 前走は逃げの策に出るも最後は後続の勢いにのまれ終了
 先々は楽しみな一頭で
 Sの連チャン期にいつ入るか楽しみである

・サトノラーゼン

 ダービーが10なら今回は7かな
 纏めてくる可能性は0じゃないが 絶対勝てる馬とは私は思いませんね
 なおこの馬は雨が良い馬ではないでしょうね

・ベルーフ

 出来は大きく変わらずだね
 小倉記念2着とこちらの予想を上回る好走劇を見せたが
 後方受けの展開であった感があるので 今回は疑問である
 また早い馬場は苦手でしょうね

・キタサンブラック

 雨と内枠が欲しい馬 ブライトエンブレム同様距離は2000までが良い印象だね

ヴィクトリアマイル フォトパ

・ディアデラマドレ

仕上がりはここの厩舎らしい仕上がり
前走驚異の31.9の末脚を披露し注目が集まるのは間違いないでしょうが
競走馬は同じ脚が使える事は稀で耐久力の低いキンカメとなればはたしてどうだろうか?と言う疑問はありますね

・メイショウマンボ

漸く調子を上げてきたかと言うのが第一印象
この時期はまだ連対を外しておらず まだ若さもあるので思わぬ激走があっても不思議ではない
元々後の活躍馬ラキシスをエリ女で大外だったとは言え鮮度MAXの時に下している通り能力は低いわけではない
厩舎が変わっただけでこうも競走生活に変化が出るのだからサラブレッドは改めて繊細な生き物なのだなと痛感させられますね
前走である程度活性化されたのでその辺含め期待したい

・レッドリヴェール

一週間前追い切りでは中々味のある動きを披露したね
この写真からは気の悪さしか伝わらないが 元々良く見せるタイプではないので気にしていないですね
しかし思ったほど人気が落ちないのは少し残念である この馬は末勝負は向いていないので位置取りに注文は付くね

・カフェブリリアント

堀厩舎が関西圏で結果を出した馬はG1でも活躍しており
この仔もどこかで好走しそうな感じはするね
勢いがあり不気味ではあるがある程度流れてほしいのかな?と言う感じはするので先週みたいなスローだと末脚に屈するかも?

・スマートレイアー

去年はただの養分と見ていた馬
今年は去年と違って面白い立場になったね
L系なので人気落ちは歓迎できる あとは枠が内すぎない事だね

・リトルゲルダ

マイル参戦は予想外
しかしスローが想定される今回は展開的に向かない気がするのでどうか?

・スイートサルサ

出来はこの仔なりの出来
福島牝馬勝ちからVMで好走した馬はブラボーデイジーがいたね
締まった(差しやすい)流れが作り上がったなら展開の恩恵で一発あっても不思議じゃないと言った感じだろうね

・ストレイトガール

昨年は色んな意味で儲けさせてもらいました
高松宮よりはマシになってきた印象ですね
ただここで乗り手が変更と言うのは手痛いですね
量は一応あるので大敗しても平気で巻き返せるので人気が薄いなら一考したい

・ケイアイエレガント

京都牝馬で大激走したね
一頓挫あったグァンチャーレと同じ懸念材料が付いているので厳しいかな?

・ヌーヴォレコルト

調整はほぼ万全で死角が見当たらない出来と言ったところだろうね
しかし秋のG1を観てみると展開のアヤで惜敗した秋華賞 押し切りを計ってハナ差交わされたエリ女を観る辺り圧倒的に強いって感じではないね
どうも緩いペースだと取りこぼす傾向があるようで私的にはここより宝塚の方が向いているんじゃないかなという感じはします
またマイルじゃ距離の面で足りないと言う気もしていますね しかし流れが締まってくるようなら勝っても不思議ではないでしょうね
個人的にはここ負けて宝塚で人気落ちが理想

・ショウナンパンドラ

馬を観た感じ大きく変わった印象は無いかな
闘争心が強いタイプなので崩れたら立て直すのに時間が掛かるだろうね
ここは静観

・バウンスシャッセ

マイルは忙しいんじゃないかなと思うね
またロブロイなのですぐにレースを投げそうですね

・ハナズゴール

馬体の面では悪さは感じないが1600よりは1400の方が合っているかな
京王杯SCの方が良かったかもね

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム