09
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

訪問者

今週の馬券

umaren.jpg

とても堅い決着になるだろうと予想
結果はハラハラしましたがなんとか馬券になりひと息
穴を買い続ける者としてどうなんだと思われるが 獲れる馬券なら獲る それが大事です

tubs.jpg

セントライト記念

最後ゴール前では1にやられたと思って捨てようとしましたが ジュンツバサのハナが僅かに伸びており
奇跡の逆転 このレースは馬連でミュゼエイリアンから買うも枠・距離的にいい感じがしなかったキタサンブラックにやられハズレ
勝ち馬は昨年のトゥザワールドみたいに菊花賞→有馬記念のローテを希望します 有馬記念でその走りを一度見てみたいと思ったので この馬の万全なローテで有馬に挑む
これを陣営にはお願いしたいものです 菊の結果はどうなろうと度外視します

ジュンツバサをここで買えた理由は単純に格上げ戦 連勝 内枠とステゴの買える要素が揃っていた事ですかね
最もこれに気が付いたのはパドックを観終わった後でしたが。 連勝で疲労面が気にはなったがスローペースで相殺されたので
上手い具合に来た感じでしょうか 欲張らずミュゼエイリアンとワイド買っとけよって話ですね ハイスイマセン

tukuba.png

日曜中山のレースです
この馬は1年以上の長期間休養と言うブランクを背負っての出走でした
しかし私はこの馬は買えると判断し購入 次のレースの予想をしていたのでレース全体の内容は把握できていませんでしたが
4コーナーで位置取りが後ろのままの時は焦りました
結果は前がやりあったおかげだったのか楽に追い込めた感じでしたね

こういう長期のブランクを背負った馬を買える方法は私にも実はよくは分かりません
長年のカンが私に買えと囁いてきたのでしょうね 笑

来週もいい穴馬を見つけられる事を願いたいです

再来週からG1がスタートします メンバーを見渡した限り荒れる荒れないに関わらず楽しみだなと言うのが個人の思った事です

直線から覚醒モードに入った馬が勝つか
ディープが短距離を制圧するのか
世界の王者の追撃から逃れた事がある馬が悲願を達成するのか
マイルで悲願を達成した馬がスプリントでも達成するのか
それともだれも予想できないダイタクヤマト級の穴馬が番狂わせを演じるのか

1つの不安材料が着順に影響させるであろう今年のスプリンターズ この週は競馬初心者と一緒に楽しむ予定なので徹底的に
各馬のデータを洗い出していく所存です

秋G1初回は白星を飾りたいですね
スポンサーサイト

新潟記念回顧

パッションダンス

小倉記念で次走は買うと決めてた馬
結果は想定以上に人気してしまい結局ロンキングダンサーに行ってしまいドボン
この時の新潟は外が思ったほど伸びにくい馬場であって仕上がりの良かった馬達ですら複勝圏に届かないと
言う馬場でした この時点でロンキングダンサーを買う私は詰めが甘いなと痛感させられました
この馬はディープにしてはパワーよりの馬でこういったパワーが生きる条件が向くんでしょうね
ディープインパクトの仔は初めての事には滅法強い一方使うほど勢いが衰えていく傾向が強くG1 1勝止まりの傾向が強いのも
使い方の面が原因なのでしょう リアルインパクトやパッションダンスのようなパワー寄りのディープは息が長いという
点は興味があります 今後もどういったタイプが誕生してくるのか楽しみですね

マイネルミラノ

当初は軽視方向でしたが いざ当日見てみると出気がよくこれならいけると思って買いましたが
2-4着でドボンでした
この馬はステイゴールドにしては淡白な感じでマイペースで行った方が良いタイプなのでしょう
こういうタイプはガチガチでやりあう競馬は最も向いておらず捲られたり競り合いになったりすると
アッサリ怯んでしまうでしょう マイペースで競馬が出来る条件がそろった時は注意がいる感じですね
今回の内容なら条件次第ですが次も買いたい馬です

ファントムライト

休み明けの馬であったが こういう馬は扱いが難しい
異端のようなものを感じたのでこういう馬は人気薄なら買っておくべきですね

このレースからの次走注目馬

ラブイズブーシェ

ようやく走る気を見せてきましたか
まだ半信半疑なところはありますがC質が強い馬なので次は狙ってみたいですね

ダコール

58背負って雨の中あれだけ走れたなら
調子は良いのでしょう 結構買われやすい馬なので私は狙いにくいですけどね

安田記念回顧

安田も終わり春のG1も残すとこ宝塚のみとなりました
今年は不思議な年でここまで6番人気以下が未勝利です

毎年何か感かが番狂わせを演じてくるのですが・・・ 自分が09年秋に競馬デビューしてこんな穴党が苦しむ年は初めてですね
自分が競馬を初めて春競馬だけで6番人気以下の勝ちは
10年 ダービー エイシンフラッシュ 安田 ショウワモダン 宝塚 ナカヤマフェスタ
11年 春天 ヒルノダムール オークス エリンコート 安田 リアルインパクト 宝塚 アーネストリー
12年 フェブラリー テスタマッタ  春天ビートブラック
13年 桜花賞 アユサン NHK マイネルホウオウ オークス メイショウマンボ
14年 フェブラリー コパノリッキー VM ヴィルシーナ

毎年2頭以上は番狂わせを演出してきているのに今年はストレイトガールが最高単勝払い戻しで6番人気以下の勝ちは0
春が平穏なら秋は波乱 となる事を期待したい

これほど荒れにくくなっているのも予想する側のレベルが上がってきていると言う事なのだろう
しかしそれでもミナレットみたいな馬が出てくる通りまだまだ自他ともに甘いと思う今日 私は更にレベルアップしていきたいという所存であります

1着モーリス

やはり強かったと言ったところでしょうか Sが勝った中先団に取りつき押し切る形
不確定な要素があっただけに私は切ってしまったが この馬の本質は府中や淀ではないと今でも思っております
さすがに今回の競馬で疲労レベルがグッと上がっただろうだけにここは休ませて秋に備えてほしい
個人的にはグランプリで観てみたいものだね

2着ヴァンセンヌ

鮮度MAXのディープ 母父ニホンピロウィナー
斤量的に微妙で外枠が痛いと思って人気ほどではないと思ってしまった
やはりディープを評価するなら第一に鮮度がどれほどのものかを知ることだろう しかし簡単に通用してしまう辺りもうハイペースと言うのは
競馬界の死語という形になってしまったね
昔はでかいレースほど厳しいレース質になる傾向だったが今は違う ディープやキンカメが活躍できるのもこのスロー傾向の競馬だからこそなのだろう
物凄く強い逃げ馬を観てみたいものだ

3着クラレント

yasuda.jpg

良く頑張った 君のおかげで私は救われました笑
近3走全て苦手な大外枠に右回り 特に近2走はしっかり走れており 58キロも昨年の京成杯AHで克服済み
そして得意な左回りに替わると買える要素が幾つかあって12番人気はオイシイ
しかしこれでこの着順ではもうG1では厳しいというのが私の感想である
産まれた時代が悪かった馬の一頭だろう 持続質な馬なのでマイルCSは質が合わない

4着フィエロ

良く頑張ったが普通に格負けだろうか
まずは重賞で1番人気に応える事を目指そう

5着ケイアイエレガント

こちらも頑張った 大敗するかと思ったが思いのほか粘った
しかし厳しいレースを体感し続けてきたのでどこを使うか分からないが過度の期待は避けたい

ダノンシャーク

不完全燃焼か? それとも減った馬体重が原因で馬が動けなかったか?
出来は良かった 煽りをくらってた だが最後脚色が鈍っておりいよいよ衰えが見えてきた感もあるだけに今後は様子見だね
安田記念の最内枠はリスクが高いなっていうのを認識させられた印象ですね
白枠を買う時は雨で馬群がバラける時か好位から競馬する馬だろうか

メイショウマンボ

一瞬だが直線で おっ? っと思わせる動きを見せてくれた 外から被された時に嫌気をさしてヴァンセンヌに体当たりされたブレイズアトレイルがブツかって来て弾かれダノンシャークにブツかって伸びなかったが
少し希望が持てる兆しを見せてきたので秋には走れる状態に作ってもらいたい
まともに走ればラキシスよりは強いはずなので是が非でも立て直してきてもらいたい
今わかってる事は馬込みを嫌う傾向があるので極端な競馬を試みてほしいかな

桜花賞を振り返って

続きを読む

ダービー回顧

ワンアンドオンリー

ノリさんの奇策によりダービー制覇
まさか先行策をとってくるなんてね・・・
状態そのものは平行線だっただけに買えなくはなかったが
疲労面で不安があっただけに手が出なかったです

イスラボニータ

パフォーマンスを落としてここまで走れる同馬は基礎能力の高さを改めて証明した感じでしょうか
今年のダービーはディープが全滅してる通り(とは言っても大したレベルではないのだが)例年より締まった感じの流れになっておりその流れは同馬に味方したとも捉えられますが
これだけのパフォーマンスが出るなら秋は天皇賞を目指してほしいですね

マイネルフロスト

内に拘った騎乗 上手い事乗って3着 よくやったと言いたいですね
同馬を活かした馬券を組めなかったのは痛恨でしたが複はしっかり買ってるのでよしですね

タガノグランパ

菱田君惜しかったね
フロストと位置が逆なら熱い馬でしたが・・・

トゥザワールド

やはり掲示板止まりでしたか
同馬は劣化ヴィクトワールピサと観ておりますので有馬記念で

レッドリヴェール

まあこんなものだよね
馬体重減の大外に一君 買えない要素が揃ってウオッカと並べられたらいかんよ
弱い馬ではないが歴代牝馬ほどではないかな

トーセンスターダム

何かにビビって最後レースを投げたね
揉まれていいタイプでないだけに今後も多頭数で人気では軸にしがたいかな

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム