04
:
1
4
5
6
10
11
12
17
18
19
20
22
24
25
26
27
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトパドック HNKマイルカップ

毎度思っていることですがG1の時くらい出走馬全員の画像をアップしてもらいたいものです
ビートブラックはフォトパには写っていなかっただけに判断しようがなかったです
さてG1フェスティバル 第2回戦HNKマイルカップ
昨年一昨年と1番人気が活躍してきたこのG1レース 今年も1番人気が勝利を飾れるか注目です

HNKマイルC  G1     芝1600m

アルフレード  前走 スプリングSG2  12着

さて同馬にはマイル王の期待を持ってはいたのですが まだその力は眠っている状態ですね
朝日杯の頃にはまだ及ばない出気です 本格化するのは古馬になってからなのかなという感じがします

オリービン  前走 NZTG2 4着

近走はボチボチな成績ではあるが 同馬は中々コンパクトな馬体でありますね
強い馬がゴロゴロといるこの舞台で人気を潜めるのであれば狙いたい馬です
今の出来ならアッと言わせてくれるかもしれません

カレンブラックヒル  前走 NZTG2 

さすがは無敗馬と言っておきたいところですが まだ馬体は成長途中といった感じでしょうか
ここでも勝ち負けにはなるかもね ちょっとバランスが悪く見えますが

シゲルスダチ  前走 マーガレットS OP 

特に目立った印象はないかな ここでは距離が持たないかもしれませんね

ジャスタウェイ  前走 アーリントンCG3 

同馬は逆に距離が短い可能性がありますね ないとは言えませんが
あまり強気に推せる馬ではありませんね

セイクレットレーヴ  前走 NZTG2 

年初めにお世話になった同馬 東京の舞台はあっていそうな馬体ですね
同馬もあまり人気にならないタイプだけに魅力としては十分にありますね
出気は上々です

ブライトライン  前走 NZTG2 

馬体に関しては特にケチをつけるところはないですね 気の悪さが出ているのが気になりますが
爆発的な走りを見せても何らおかしくないと思います 人間でいえば出来るんだけど不真面目なタイプですかね

マイネルロブスト  前走 皐月賞G1 16着

同馬は人間で例えるなら無理をするタイプでしょうねきっと 精神面は相変わらず充実しています
しかし馬体から疲労が抜け切れていないようにも見えます 道悪は下手くそと言われているけど
そんなに下手なのかなって言うのが私の所存です

マウントシャスタ  前走 毎日杯G3 

まだ馬体は成長途中でしょうか ここの厩舎はよく見せない馬が多いだけに何とも言い難いです
出気は良い意味で平行線かな

レオアクティブ  前走 マーガレットS OP 

朝日杯の時よりも一段上がったかな 近走は勿体無い競馬が続く同馬
ここでも上位争いには加わる可能性はありそうですね 気の荒さは全開ですが(笑

◎オリービン
〇カレンブラックヒル
△レオアクティブ
▲ブライトライン
穴セイクレットレーヴ
スポンサーサイト

オルフェの敗因 納得のいかないウインバリアシオン

不可解なオルフェーヴルの大敗 私はフォトパドックを見たときにエイシンアポロンと同じ内容のコメントを記しました
オルフェは阪神大賞典のつけが回ってきたのだと思います 具体的に言うと疲労があったのではないかと思います
テレビで同馬を見ていましたが 明らかに「歩様が硬かった」
芝馬で極マレに歩様が硬い馬が出てくるのを見ますが 芝馬でそういう歩き方をする馬は基本的に二つの事柄が考えられるのです
一つは疲労がある もう一つはダート向きになった オルフェーヴルは前者だと思っています
今後同馬はリフレッシュさせるべきではないかとそう思います

それよりも納得がいかないのがウインバリアシオンである 何故もっと積極的な競馬ができなかったのか
メンバー最速の脚を使った通り出気は良かったただあまりにも動かなすぎた
このレースのウインバリアシオンは去年の安田記念のスマイルジャックを見ていたような感じで後味が悪かった
正直豊騎手は今のままではG1はおろか平場戦ですら勝利を獲るのは難しいと思います
折角ライバルのオルフェーヴルを下せたのにタイトルが獲れなかったのは同馬にとって非常に残念な結果だったと思います この馬は不完全燃焼に終わったと個人的に思っております

来週はNHK MC 春の天皇賞に負けずとよく荒れるG1 近年は堅く収まる傾向にあるこのレース今年はピンクカメオ級の穴馬は出てくるのか 注目していきたいですね

流せばよかった ビートブラック イングランディーレ演出

いやー荒れましたね

前行く馬が何となく残るかなとは思ってましたが 競馬は難しいですね

オルフェを切ったのは正解だったのに馬連取れなかったのは痛いです

オルフェが何故負けたかはだいたい分かってはいますが私は専門の人間ではないので当たっているかは分かりません

それは後日書いていこうと思います
今日は悔しい1日でした

気紛れ者の予想 天皇賞 春

単勝 ウインバリアシオン

オマケ トーセンジョーダン

複勝 トーセンジョーダン

枠連 6-8 4

ワイド ウインジョーダン

馬連 ウイン-ジョーダン ギュスター ローズ

オマケ ジョーダン-ウイン ギュスター ローズ

馬単 ウイン←→ジョーダン ギュスター ローズ

3連複 ウイン-ジョーダン ギュスター ローズ-ギュスター ローズ クレスコ ロビン ナムラ

3連単 ウイン←→ジョーダン ギュスター ローズ-ジョーダン ギュスター ローズ クレスコ ロビン

フォトパドック 天皇賞春

今年も天皇賞の季節がやってまいりました
去年はヒルノダムールから馬連・3連複を当てたのは良い思い出です
今年はどの馬が頂点に輝くのかな

天皇賞 春 G1    芝3200m

ウインバリアシオン   前走 日経賞 G2 

弥生賞の頃から注目してきた馬 ダービーでこの仔から入って行ったのは良い思い出ですよ
今回の出気はその頃よりも上回っている出気じゃないかなと思います
オルフェーヴルとはきさらぎ ダービー 神戸 菊花賞全てにおいて1着下と苦い思いをしてきただけにここで勝ってほしいですね

オルフェーヴル   前走 阪神大賞典 G2 

前走でナムラクレセントによって暴走してしまった4冠馬 能力の高さだけならこのメンバーで一番だが
ステイヤーは能力だけが絶対じゃないだけに過信は禁物ですね パッと見た感じ「これが4冠馬か・・・」という印象を受けました
いつもよく見せないのできっぱりと断言できないのですがどうなんでしょうかねこれっていうのが正直な感想です

ギュスターヴクライ   前走 阪神大賞典 G2 

今回の出来も上々でしょうか 前走でまぐれだと思われているなら味が増していいですね
ただ前の写真を見た感じ前走がピークだった可能性もあるだけに絶対視はできませんね

クレスコグランド   前走 大阪ハンブルクC OP 

この仔もまた出気は良さそうですが さすがに距離が長いかな 重たい馬場でやれたら上位に食らいつく可能性はありそうですね

ジャガーメイル   前走 阪神大賞典 G2 5着

毎度のことながらこの馬は本番になるまでは判断できない馬です
前よりもちょっと立派に見えるのが気になります 今回は抑えって感じでしょうか

トーセンジョーダン   前走 大阪杯 G2 

大阪杯を叩いたことで状態がアップしましたね 秋の天皇賞に続いて制覇する可能性もありえます
メイショウサムソン以来の天皇賞連覇なるか見物ですね

ナムラクレセント   前走 阪神大賞典 G2 

今回カギを握るのはこの馬でしょうか 去年も途中から先頭に立ち 有力馬を煽ったのは面白かったな
粘り込みをはかれる体はしていますが去年の方が良いかなって気はします

ヒルノダムール   前走 阪神大賞典 G2 4着

大きく変わった印象を受けませんね 去年は自信を持って「これだ!!」って言えましたが今年は・・・
昨年の覇者として頑張ってもらいたいですね

マイネルキッツ   前走 日経賞 G2 9着

高齢者ではありますが ステイヤーでならまだ走れる可能性はありますね
この時期はよく走ると言われているだけに一発かましてくる可能性もあるかも・・・?

ユニバーサルバンク   前走 大阪ハンブルクC OP 

いかにも良馬場が良いですと言った感じの馬体 さすがにここじゃ厳しい面があるかな

ローズキングダム   前走 大阪杯 G2 4着

大阪杯の時よりもパワーが増した印象を受けました このメンバー中で一番変わったなと感じましたね
以前は非力なイメージでしたが今ならやや重くらいはこなせるかなって気はします 折り合いがつければアッと言わせてくれるかもしれません

◎ウインバリアシオン
〇トーセンジョーダン
△ギュスターヴクライ
▲クレスコグランド
穴ローズキングダム

シルポート連覇達成 東はミッドサマーの圧勝

マイラーズカップはシルポートの連覇に終わりましたね

いや~ 前が止まりませんでしたね その中内をついて伸びてきたシャークは騎手が良い騎乗したなの一言でした

軸のコスモセンサーは3着と「ハハッ・・・」ってなりましたね

オセアニアの時やアンコールSのヤマカツマリリンの時も友達に「ようそんな人気ない奴軸にするな」と言われます
私は80%感で予想していますので変な馬が軸になることは多々あることです

なのでチェリーメドューサみたいに最下位なんていうこともたまにあります

今週のメインは伝統の天皇賞春 ステイヤーは個人的に面白いレースと思っているので
是非獲りに行きたいですね

気紛れ者の予想 ~フローラ マイラーズ~

フローラ

単勝 チェリーメドューサ

複勝 チェリーメドューサ

枠連 8-3 7

ワイド チェリー-ミッド ラシン アンドロメダ

馬連 チェリー-ミッド ラシン

馬単 チェリー←→ミッド ラシン

3連複 チェリー-ミッド ラシン-ラシン アンドロメダ マーキュリー

3連単 チェリー←→ミッド ラシン-ミッド ラシン アンドロメダ マーキュリー

マイラーズ

単勝 コスモセンサー

複勝 コスモセンサー

枠連 3-3 8

ワイド センサー-フリーク グラボス フィフス

馬連 センサー-フリーク グラボス フィフス シルポ

馬単 センサー←→フリーク グラボス フィフス シルポ

3連複 センサー-フリーク グラボス フィフス シルポ-シルポ フィフス グラボス リアル レーヴ

3連単 センサー-フリーク グラボス フィフス シルポ-フリーク グラボス フィフス シルポ  リアル レーヴ

オマケ シルポ フィフス フリーク- センサー -シルポ フィフス フリーク グラボス リアル レーヴ

フォトパドック フローラ マイラーズ

皐月賞と天皇賞の間となる今週のメインはオークストライアルのフローラSと安田記念・ヴィクトリアマイルといったマイルG1の前哨戦とするマイラーズCが開催される
G1ではありませんが マイラーズCはG1に等しいメンバーが集ったのではないかなと思っております
今年のマイラーズは阪神ではなく京都で開催される点が例年と違うのでどういうレースになるか難解ですね

フローラSG2  芝2000m

チェリーメドゥーサ  前走 アネモネS 牝OP  6着

男勝りなところがあり牝馬とは思えない精神面を見せますね 出気は良いんじゃないでしょうか

チャーチクワイア  前走 フラワーC G3   14着

馬体に関しては 良くも悪くも 可 といったところでしょうか
ただ頭が高くなる当りまだ精神面に課題が残っているのではないでしょうか

ヘレナモルファ  前走 フラワーC G3 4着

う~ん コメントがし辛いですね キレって言う感じがするようでしない馬ですね
出気は平行線かな

ミッドサマーフェア  前走 君子蘭賞 牝500  

今回はこの馬が1番人気になるのかな? これも良い出来ですね
左回りの東京でも上位に食い込む可能性はありそうですね 左回りと右回りどっちがいいかと言われたら
右の方が良いかなって言う気がしますね 阪神が良い感じではないでしょうか

ラシンティランテ  前走 フィリーズレビュー G2 6着

これまでとは雰囲気が違う気がしますね この変わりようがどう影響に出るか楽しみですね

レッドマーキュリー  前走 新馬  

最近は新馬を勝ってからいきなり重賞って言う流れをよく見るようになりましたね
この馬はキレがありますね キャリアが浅くても侮れない存在になりそうですね
ただ週末の天気はあまり歓迎できる馬体じゃないかなって気はします

◎ミッドサマーフェア
〇チェリーメドゥーサ
△ラシンティランテ
▲レッドマーキュリー


マイラーズCG2   芝1600m

エイシンアポロン  前走 マイルCS G1 

一頓挫あって中山記念を回避した馬だが・・・
これはどうなんでしょうかね というのが正直なところです
昨年のマイルCSとは雲泥の差がある気がします

グランプリボス  前走 フェブラリーS G1 12着

叩き良化型のグランプリボス 出気はこの馬なりに良いのではないでしょうか
斤量がどう響くかがポイントとなりそうですね

コスモセンサー  前走 東京新聞杯 G3 

これも出気は良いんじゃないですか 馬体に筋肉も盛りつけられ
首も上々 今回は同厩舎のシルポートの出方がカギとなりそうですね

シルポート  前走 中山記念 G2 

今回も軽快に逃げを打ってきそうなシルポート 去年は一人旅でタイトルを獲た事で
今年はそうやすやすと逃げさせてもらえないかも? 出気は逃げ馬だけに診断しにくいですね

ダノンヨーヨー  前走 マイルCS G1 4着

一昨年のマイルCS2着のころがベストでした
今回は叩き台といった感じがします

トーセンレーヴ  前走 洛陽S OP  

いかにもマイラーって感じの馬体をしていますね 重賞タイトルはまだ獲っていないだけにここで物にできるか
注目してみたいですね 出気は良いですね

フィフスペトル  前走 中山記念 G2 6着

この馬特有の威圧感が感じられませんね 馬体は悪くありません
マイルCSの時と比べるとやっぱマイルCSの方が良かったかなって気はします

リアルインパクト  前走 中山記念 G2 

引き続き出気は良好ですね
G1馬の意地を見せてもらいたいところですね

◎コスモセンサー
〇グランプリボス
△フィフスペトル
▲リアルインパクト
穴シルポート

グランデッツァ 5着 敗因は歓声による入れ込み!?

皐月賞は完敗です 久々に負けました

勝ったのは共同通信杯からの直行ゴールドシップ フォトパでは欠点がないみたいに書いておいてこれは恥ずかしいです ダービーが狙いかなって見ていたので3着くらいだろうと思ってしまいました

グランデッツァの敗因は色々ありそうですがおそらく一番の原因は歓声による入れ込みでしょうか
返し馬を家のテレビで見ていたのですがその時に顔があがっていたのが目立って「これはまずい」と思ってしまいました しかしそれでも5着に来れたのは能力がある証次人気を落とすのであるなら再度見ていこうと思っております

ダービーはリベンジです そして来週も当然頑張りますよ

気紛れ者の予想 ~*~皐月賞~*~

単勝 グランデッツァ

複勝 コスモオオゾラ

枠連 8-3 7

ワイド デッツァ-アーデント オオゾラ ロブスト アダムス

馬連 デッツァ-ブリランテ アーデント オオゾラ ロブスト アダムス

馬単 デッツァ←→ブリランテ アーデント オオゾラ ロブスト アダムス

3連複 デッツァ-ブリランテ オオゾラ アーデント-アーデント オオゾラ アダムス シップ

3連単 デッツァ-ブリランテ オオゾラ アーデント アダムス ロブスト-アダムス オオゾラ ブリランテ ロブスト アーデント

皐月賞 最終追い切り

ジョワドヴィーヴルとサウンドオブハートが骨折と残念なニュースが流れてしまいました

ジョワドは次が狙いと見ていただけに遺憾であります

さて今週の皐月賞に出走する精鋭達の追い切りを見ていきたいと思います
ここで書いていくことは管理人の主観ですので鵜呑みにしないでください

モンストール

併せた馬を抜いてから伸びなかったね 前に馬がいないと燃えないタイプかな?
パンチ力は若干不足気味と言ったところでしょうか

アダムスピーク

何か(おそらく飛んできた砂)にびっくりして横にそれましたけど動きは良いですね
先週のジェンティルと併せた時に比べたら数段アップしているのではないかと感じております

トリップ

最後ズームインしすぎです 走り方を見ているとゆったりとした流れでなら上位に浮上する可能性はありそうです
ただやはり弥生賞の時より何か物足りない感じがします

メイショウカドマツ

映った時にはもうフィニッシュって感じですので詳しい診断はできません
この仔なりに走れる状態にありそうですね

アーデント

首がうまく使えていない気がしますね
動き自体は良いと思います リズムがどうかなって気はしております

ディープブリランテ

折り合いに専念した調教でしょうか 頭が少し変な動きをした気もしますが
仕掛けてからの格変っぷりはいいのではないでしょうか ここでも勝ち負けはできそうでしょうね

ベールドインパクト

口を動かしながら走っているあたり疲れでも溜まっているのでしょうか?
う~ん ちょっと難しいかなと思います

サトノギャラント

前走と大きく変わったって言う印象は受けませんね
むしろ併せている馬の方が私的には印象がありましたね 前が潰れていって上位に浮上する可能性はありそうですね

ワールドエース

坂路を真っ直ぐ駆け上がってこれたのは良いですが
最後首が斜めに傾いたのはどうなんだろうって思いました

スノードン

動きを見た感じ良いとも悪いとも言えない感じです
相手が揃うここでどこまでやれるか楽しみですね

マイネルロブスト

動きは良いですね 首を大きく振っているのはどうなのか分かりませんが
あとは馬場が回復することを祈るだけといった感じでしょうか

フジマサエンペラー

最後は一杯一杯になったかなって気がします
流石にここじゃ厳しいところがあるかな?

シルバーウエイブ

キャリアが浅いだけに未知なる部分が多く存在する馬
動きを見た感じ悪いっていう感じにはなりませんでした 大穴として狙うのもありかな?

ゴールドシップ

いかにも休み明けの走りであります 首も少しばかり高いですし
最後に鞭を一発入れてからの反応が遅いあたりここじゃ取りこぼす可能性があるかもしれませんね
狙いはダービーかなって気はします

コスモオオゾラ

折り合いに専念しているのかな? フォトパでは物足りなさに不安を抱いていましたが杞憂ですね
前走でフロック視されて人気が出ていないならオイシイ存在になりえるでしょうね

ゼロス

前に行って競馬するタイプだけにこの動きはそこそこ良いのではないかな
あとはどこまで自分の競馬を貫けるかといった感じでしょうか


ロジメジャー

父ダイワメジャーと同じスプリングS3着からの参戦
ただダイワメジャーのようにいくかと言われたら 首を傾けるレベルであります

グランデッツァ

これは凄い ほぼ持ったままで坂路を真っ直ぐに駆け上がれているのは良い証
父アグネスタキオンとの父子制覇に期待したいですね

調教評価を初めてコメントしてみました
調教に関しては人の意図もあるのでそのままレース結果に反映されるわけではありません
皐月賞 ダービーは個人的に何としても獲りたいレースなので少し力を入れてみました

予想はまた明日の夜にでもしていきたいと思います

フォトパドック 皐月賞

いよいよ牡馬クラシックも門を開く時が来ましたね
今年の皐月賞はどの馬にもタイトルを取れる可能性があり桜花賞よりも非常に難しいです
ですがここはある事情により何としても馬券を獲りたい所存であります

皐月賞G1          芝2000m

アダムスピーク  前走 弥生賞G2 8着

前走の敗因は気にすることではないでしょう 今回も馬体は良好 後は内の問題と言ったところでしょうね

アーデント      前走 弥生賞G2 

大きく変わった印象はありませんね 今回も惜しい競馬になりそうな気がします

グランデッツァ  前走 スプリングSG2 

馬体が一回り大きくなったかな? 前とは比べ物にならないくらい良くなってますね
故障以外は不安要素はないとみています

コスモオオゾラ  前走 弥生賞G2 

共同通信杯の頃と比べるとやや物足りない 中山はトリッキーなコース故に
この馬にもチャンスはありそう 出気は平行線でしょうか

ゴールドシップ  前走 共同通信杯G3 

鋭い脚ですね パッと見た感じ欠点らしいものは見当たりません
気になると言えば気だっているところくらいでしょうか

ディープブリランテ  前走 スプリングSG2 

あまりよく見せないタイプ 本質はマイルって気がしますが ここでも十分やれるでしょうね

トリップ            前走 弥生賞G2 

外見は前走とそんなに変わった印象はないですが 前走みたいな「これ!!」って感じはしませんね
元々2000は向いているわけではありませんので今回は抑え程度と言ったところでしょうか(場合によっては切り

ベールドインパクト  前走 すみれS OP 

特にこれといった感じはありません ここでどこまでやれるか見てみたい一頭ですね

マイネルロブスト  前走 スプリングSG2 7着

前走は道悪で本来の力が発揮できなかった馬 今回は人気はほとんど無いでしょうから
穴として狙うには面白いかもしれませんね

メイショウカドマツ  前走 若葉S OP 

薄いね これはちょっと厳しい面があるかな

ワールドエース  前走 若葉S OP 

世間の注目馬ワールドエース 状態は悪くありません ただ中山というコースがどうでしょうか
本来のパフォーマンスを発揮できない可能性も無くはないですね

◎グランデッツァ
〇ゴールドシップ
△ディープブリランテ
▲アダムスピーク
穴マイネルロブスト

またまたまた2着 ドジ炸裂

またまたまた2着 こういう逆神も珍しいのではないでしょうか
そしてユアーズ 買い目に入れ忘れるとかどんだけアホなんでしょうか

クソ~ でもヴィルシーナからの馬連・単は獲れましたのでよしとしましょう

ジョワドは最後伸びませんでしたね 逆にジェンティルのパワーは凄かったの一言です
ヴィルシーナ勝てる!!って思ったんですがね 競馬は難しいです

さぁ来週は皐月賞 例年荒れると言われているこのレース今年はどうでしょうか
来週も頑張るぞ

120408_1636~010001

120408_1635~010001

気紛れ者の予想 ~桜花賞~

単勝 ヴィルシーナ

複勝 ヴィルシーナ

枠連 7-8 5

ワイド シーナ-ジョワド プレノ

馬連 シーナ-ジョワド ジェンティル

馬単 シーナ←→ジョワド ジェンティル

3連複 シーナ-ジョワド ジェンティル-ジェンティル プレノ ベニザクラ サンシャイン

3連単 シーナ←→ジョワド ジェンティル-ジェンティル ジョワド プレノ ベニザクラ サンシャイン

フォトパドック 桜花賞

今年もやってきましたねクラシック開門 その第一弾桜花賞
アパパネの桜花賞から2年 マルセリーナの桜花賞から早1年 今年はどの馬が勝つのでしょうか
今年の桜花賞馬券的には少し面白くなるのではないでしょうか (レジネッタの年ほどではないと思いますが

桜花賞G1   芝1600m 外

アイムユアーズ  前走 フィリーズレビューG2 1

これは・・・ 何でしょうか精神的にきているというのでしょうか あまり良い状態には見えません
マイルも距離的にどうかなって言う感じもしますし不安な感じがします 出気はハッキリ言って前の方がいい
ただ未知な部分もありますので切りとはいきませんね

イチオクノホシ 前走 フィリーズレビューG2 4着

特に大きく変わったという印象は受けませんね ここでは厳しいかな?

エピセアローム 前走 チューリップ賞G3  

薄くなったね それが吉と出るか凶と出るかと言ったところでしょうか
精神面に関しては変わったという印象は受けませんね

オメガハートランド 前走 フラワーCG3  

鋭い脚でありますね 展開次第ではゴボウ抜きすることもあるかもしれませんが
馬体が傷んでいるようにも見えてあまりお勧めできませんね

サウンドオブハート 前走 紅梅S 牝OP 

阪神JFと比べると若干精神面が太った?と感じとりました
ここでの好走はないとは言いませんが果たして・・・

ジェンティルドンナ 前走 チューリップ賞G3 4着

チューリップ賞の頃よりもパワーが増した印象でしょうか 出気は良いんじゃないでしょうかね
ただ馬体についているアトが気になりますしなにより今の阪神と相性が合うかどうか 懸念材料はそこでしょうか

ジョワドヴィーヴル 前走 チューリップ賞G3 

出気に関してはまだ阪神JFの方が上 しかし状態は確実に上向いています
ここは『お試し』と言った出来でしょうか 次が本番って言う感じがしますね
出気は良いですね

トーセンベニザクラ 前走 アネモネS 牝OP 5着

特に悪いという印象はなく良いという印象もない馬ですね
この仔なりに状態はいい意味で平行線でしょうか

ハナズコール 前走 チューリップ賞G3   回避

うっ・・・難しい 馬体はいいのですが 精神面ががれている気がします
ここで好走するのは少々難しい気もしますが 見えないハンデとはいえジョワドに先着した馬だけに
常識を超える走りを見せてくれることに期待しましょう


パララサルー 前走 アネモネS 牝OP 

この仔もベニザクラ同様目立った印象を受けませんでした
何処までやれるか注目の一頭っと言ったところでしょうか

ヴィルシーナ 前走 クイーンCG3 

「おっいいんちゃうかこれ?」って言わせた馬 何がいいかって言われたら説明できませんが
兎に角いいんですよ この雰囲気好きですよ

◎ヴィルシーナ
〇ジョワドヴィーヴル
△ジェンティルドンナ
▲アイムユアーズ
穴トーセンベニザクラ

また2着

先週の両メインは単勝に推した馬は共に2着

ん~あと一歩が中々出ないですね (指名した馬は大体2着なんですよ

ここまで来て3連単が一度もヒットしないなんて下手もいいところですね
( 基本的に3連単の予想はしても買うことはありませんが )

桜花賞は混戦と言われていますが 果たして・・・

分析は明日にします 次も頑張ろう

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。