10
:
1
2
4
5
6
8
11
12
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
30
31
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトパドック  みやこS  アルゼンチン共和国杯

秋のG1がお休みの今週 私も競馬はお休みですが分析は休まずです
今回のみやこSは個人的にハイレベルな感じがするだけにJCDに向けて注目したい一戦です

みやこS  G3  ダート1800m

グレープブランデー

近走は安定し始めてきた同馬だが ここではどうかな
相手関係を見るとやや劣る印象があります どこまでやれるか・・・

ナイスミーチュー

前走で待望のタイトル奪取した同馬 馬体はまずまずの出来かな
特に強調する面はないです

ニホンピロアワーズ

ん~ 出来はこの馬なりに良さそうですが 今回のメンバーでどこまでいけるか・・・
上手くいけば着はありそうです

ハタノヴァンクール

現在目下5連勝とダートで負けなしの同馬 今年の3歳は凄い馬が多いですね
JCDの有力の一頭と言ったところでしょうか ローマンレジェンドがいることで
多少オッズが割れるかもしれないですがオッズがどうなるかまたどんな競馬をしてくれるか楽しみです

ホッコータルマエ

レパードで本命にした同馬 休み明けですが休み明けを感じさせない良い馬体ではないでしょうか
この馬もまだ若い3歳馬 これからどう変わっていくのか楽しみです

ローマンレジェンド

同馬も目下5連勝と勢いのある馬 前走でエスポをハナ差抑えて勝利した
今回の出来も良い感じでしょうが やや内面が気掛かりであります

◎ハタノヴァンクール
〇ホッコータルマエ
△ローマンレジェンド


アルゼンチン共和国杯  G2  芝2500m ハンデ

オウケンブルースリ

もう同馬も7歳なんですか ウオッカとハナ差の接戦を演じたJCが懐かしいですね
年内で引退と言う話が出ているだけに最後は有終の美を飾ってもらいたいですね
出気は写りの関係上何とも言えないですが悪さは感じないと思います

ギュスターヴクライ

前走は走れる状態に仕上げた程度 今回はまだ腹周りが太く写りますね
内面は良い感じなので最終追い切りでどれだけ絞れるかに注目です

トウカイパラダイス

何かが変わった印象があるようでない馬です やや休み明けを感じる馬体に見えますね
全力で狙うのは次以降の方がいいかなって感じです

ビートブラック

一頓挫あって京都大賞典を回避した天皇賞・春馬 馬体を見た限り京都でこそって感じに見えますね
ここではどうでしょうか 斤量も重いだけにやや不利な感じがします 内面は悪くないです

マイネルキッツ

もう歳を感じる馬ですね 忙しい展開にならなければ着があってもいいと思います

マイネルマーク

マイネルキッツの半弟ですか ん~何だろうな気落ちのように見えます
前走を見てみたのですが休み明けの大幅減は良い傾向ではないです
そこで好走してもそれ以降は走らなくなる馬が多いだけにどうでしょうか・・・

ムスカテール

この中では最もまともに見えたのが同馬 ただこの馬もまだ完全とは言えませんね
先が楽しみな一頭だけにここでタイトルを取ってもらいたいですね

ルルーシュ

前走はコースの関係か馬場か展開かよく分かりませんが4着
前走と比べてやや劣ったようにも見えますが悪いと言うほど悪くはないです
軸にはし辛いですが 苦笑

◎ムスカテール
〇ギュスターヴクライ
△ルルーシュ
穴マイネルキッツ


アル共出走馬で気になる馬

ユニーバーサルバンク

フォゲッタブル
スポンサーサイト

ダービー以来の勝利 黒い閃光が輝く

今日の天皇賞は一言に感動しました

エイシンフラッシュ 最強世代と謳われてた世代のダービー馬 そのダービー馬が今日見事に勝利!!
綺麗に最内が空いた運もありましたが 運も実力のうち

この復活の勢いで出走するレース全部のタイトルをもぎ取ってもらいたいですね

これを機にローズキングダムも復活してくれたらいいですね

天皇賞次走以降

今回は狙い馬が多いです

ナカヤマナイト

今回はダメでしたね 最内なのに外にいたみたいですね まあこの馬はエアシェイディと馬体が似ており
中山でこそ光る馬なので有馬記念に出走すれば再度狙ってみる価値はあります

サダムパテック

思ったよりも馬体は出来ていたね ただ今回は馬場がこの馬向きでなかっただけにこの結果は致し方ない
次走がどこになるか分かりませんが馬体重が大きく変わってなければ狙い

アーネストリー

とにかく太い 坂路で調教されていましたが良い頃の動きの面影がなかった ただ内面は良かったので
馬体を大幅に絞ってきた時は注意

ジャガーメイル

見た時に出気が思ったよりも良かったことにビックリした1頭 休み明けを感じさせない体つきだったので密かに期待していましたが距離が足りなかったかなのか脚元が悪くて力が出せなかったのか分かりませんが本来の力が出なかったね
次走JCで出てくれば再び昨年の再来になることも考えられますね 馬体重はプラスで買いかな

ダイワファルコン

完全に集中力の問題です 調教でも集中力を欠く仕草があっただけに実力が出せなかった感じかな
府中向きでないことも絡んでこの結果ならまあ妥当かな 体は完成しているので内面だけに注意が必要返し馬は要チェック

マイネルスターリー

今回は競馬になってなかった感じがするね 馬券になるにはまだ何戦かすると思うけど
どこかで一発あっても良いと思います


カレンブラックヒルは今回敗因は距離や外がと言ってますが本当の敗因は内面にあったと思います
パドックでいつもと違った雰囲気が出てたのでツイッターで「いい気がしない」と呟きました
結果は5着 この後は放牧がいいと思ってるだけに陣営にはよい判断を出してほしいです

気紛れ者の予想 ~*天皇賞 秋*~

単勝 カレンブラックヒル

複勝 エイシンフラッシュ

枠連 8-1 2

ワイド ブラックヒル-ナイト

馬連 ブラックヒル-ナイト フラッシュ トランス フェノ ジャスタ

馬単 ブラックヒル←→ナイト フラッシュ トランス フェノ ジャスタ

3連複 ナイト-ブラックヒル フラッシュ トランス-フラッシュ トランス ジャスタ フェノ ルーラー ダーク

3連単 ブラックヒル-フラッシュ ナイト トランス フェノ ジャスタ-フラッシュ ナイト トランス フェノ ジャスタ ルーラー ダーク

フォトパドック 天皇賞 秋

秋も天皇賞に突入と時間の加速が止まらないですね
今年の秋G1は以外にも平穏な決着が多いですね 春が勢いありすぎたのでしょうか?
格式の高いG1天皇賞は平穏で決まるのか 大波乱で決まるのか注目です

天皇賞秋 G1  芝2000m

アーネストリー

春と大きく変わった感じはしないかな 府中の舞台じゃ分が悪いかな
有馬記念あたりが狙い目かな

エイシンフラッシュ

いつもよく見せる馬体詐欺馬 今回は内面に変わり身を感じ ちょっと期待したくなる出来です
とは言えシルポートが作るペースに対応できるかどうか そこが気がかりです

カレンブラックヒル

出気はNHKの時に近い出来ではないかと思っております
前走はジャスタウェイとタッチミーノットの強襲を何とか抑えた形になった同馬
前走は休み明けにしては上々 ただ思ったよりも出来上がっていた点はここでどうでるか

ジャスタウェイ

凄くアンバランスに見える馬体ですね 前走の好走にはビックリしましたが
冷静になればゴールドシップを煽ってたのを思い出しました(遅
さて今回のこの出来はいかがなものか 私はあまり好感は持てません

ダークシャドウ

昨年の2着馬 今年は札幌記念からの参戦
ハッキリ言ってしまえば去年の方が良いかな ただ出気自体は思ったよりも悪くはないだけに
適性のある東京で着くらいは拾えそうかな

トゥザグローリー

寒くなってきたことで体調面は上がってきていますね
ただ馬体が立派すぎるように見えるのが気がかりです 鉄砲が効くタイプだけに抑えには必要かな

トーセンジョーダン

昨年の覇者 調整が狂ったわりにはそう出来が悪いという感じはしません
ただ狂ったことに変わりないだけに今年は通用するかどうか よくて着かな

ナカヤマナイト

出気は良い方でしょうが 個人的には有馬での方が狙える感じがします
ここでもそれなりに走ってくれるでしょうがはたして

フェノーメノ

前走から大きな上積みは感じないかな 状態は現状を維持した形でしょうね
適性が上がる今回は無視できない存在であります

ルーラーシップ

成績にムラがある同馬 今回は勝つパターンに該当するがどうか
出気は良いですが個人的には次走(JCかな?)が狙い目な感じがしなくもないです
この手の気を持った馬は今年どういうわけか善戦するが連に絡まない 故にそこが気がかりです

主な該当馬
・菊花賞 ユウキソルジャー   3着
・HNK オリービン        4着
・京成杯AH コスモセンサー  4着
・ダービー ゴールドシップ    5着
・宝塚記念 ウインバリアシオン 4着
・天皇賞春 ウインバリアシオン 3着

ただ同馬は同馬 実力でこれらの不安要素を吹き飛ばす可能性も十分ありえます

◎カレンブラックヒル
〇ルーラーシップ
△エイシンフラッシュ
△フェノーメノ
▲ダークシャドウ
穴トゥザグローリー


個人的に気になってる馬

メイショウカンパク
前走は充実した感じの馬体に見えただけに勢いがあればここでも怖い存在になる馬です

気紛れ者の予想 +菊花賞+

単勝 マウントシャスタ

複勝 ベールドインパクト

枠連 5-7 8

ワイド シャスタ-ベールド

馬連 シャスタ-ベールド ユウキソル フェデラル 

馬単 シャスタ←→ベールド ユウキソル フェデラル

3連複 ベールド-シャスタ ユウキソル フェデラル-シャスタ ユウキソル ロードアク ビッグバン ミルドリ

3連単 シャスタ-ベールド ユウキソル フェデラル-ベールド ユウキソル フェデラル ロードアク ビッグバン

フォトパドック 菊花賞

三冠馬が続けて誕生するって言うのも珍しいことですね
ジェンティルドンナ ヴィルシーナこの二頭の熾烈な戦いは歴史に刻まれるでしょうねチェリーメドューサの捲りも良い味出てました
さて今週は牡馬最後の関門菊花賞 数少ないステイヤーレース 例年上がり馬が名を連ねてくるレースだけに一筋縄じゃいかないのがこのレース今年は皐月賞馬 ダービー馬の参戦があるがはたして・・・

菊花賞  G1  芝3000m

ゴールドシップ

前走は休み明けながら快勝と地力を見せた同馬 菊花賞で人気を被るだろうが
気になる点があってどうも不安の方が大きいです 馬体自体は問題ではないですが内面が?って感じです
はたして・・・

コスモオオゾラ

休み明けにしては上々の出来ではないでしょうか ただいきなりG1で通用すると言う感じはしないかな

スカイディグニティ

前走で大穴配当を演出した同馬 今回も特に悪いという感じはしないが軸にはしがたい出来です
小回りでこその馬なのかなって気はしないでもないです

タガノビッグバン

目下3連勝と勢いのある馬 ステイヤーっぽい体形でいかにもビッグバンを放ってきそうな感じですね
面白い馬だなって言う感じはします

ダノンジェラート

体形を見ても2000前後の小回りがベストかなって気がしなくもないです
しかも腰高で京都はどうなんだろうって言う感じです

ディープブリランテ

ダービー馬 正直ダービーを勝つとは思っていませんでした 体形を見ても
マイルが一番ベストだと今でも思っています 今回の出来もステイヤーとなると・・・
侮れない部分はありますがはたして・・・

トリップ

同馬もマイルから2000がベストかな 状態面だけは良いので
次くらいが狙いかなって気はしています

フェデラルホール

これは良い感じはしますね 軸にした方がいいかと言われるとそれはちょっと疑問なところですが
上がり馬ではこの仔が一番注目されるのかな?

ベールドインパクト

春は特に目立ったところがなく終わったがここにきて大分上向いた感じはします
以外にも大穴を演出する かもしれませんね 半姉コイウタは伏兵でVMを勝っているだけにこの馬も
もしかすると・・・

マウントシャスタ

これは叩いた効果かな?状態が上向いた感じがしますね 春は正直トーセン〇ーヴと大して変わらないのじゃないかと思っていましたが
ここまで変わったのなら期待は持てそうです

ユウキソルジャー

これも状態はかなりいい部類ではないでしょうか 馬体は京都っぽさが今一感じませんが
ステイヤーとなればそう気にすることはないと思います ただ胴が短く見えるのがやや気がかりですねコースはこなせても距離がって感じです

ロードアクレイム

前走でまさかの激走 ラジニケ賞で先の馬と言っておきながら逃すのは自分が未熟故
さて今回の出来ですが 京都そのものはこなせれるでしょうが首を傾げたくなる出来です
当日の気配は要チェックです

(◎)マウントシャスタ
 ◎ ベールドインパクト
 〇 フェデラルホール
 △ ユウキソルジャー
 ▲ タガノビッグバン
 × ゴールドシップ

三冠牝馬達成 ジェンティルドンナ

やはり強かった 腰高だったフォトパから一転してましたね
最後直線に入る時反応がやや鈍かったように見えて「あれ波乱か?」ってなりましたが
なんてことありませんでしたね

突き放すかなって思ったんですがヴィルシーナが食らいついてきたのは興奮しましたね
この仔は勝負根性が強いですね 桜花賞の時もアイムユアーズと併せた時垂れるかと思ったんですが差し返しました
ヴィルシーナは隣に馬がいると闘志をむき出すタイプであり折り合いもつけれると理想の馬ですね 生まれた時代が悪くてG1タイトルを取れなかった馬は沢山いましたがヴィルシーナはいつかビッグタイトルを取れる かもしれませんね

秋華賞次走以降注目馬

アイスフォーリス

今回は残念だったが特に悲観することはないと思います
広いコースで見かけた時は狙った方が良いですね

ミッドサマーフェア

ん~ 内回りはやはり向かないみたいですね同馬もアイスフォーリス同様広いコースで狙いたです

アイムユアーズ

枠に泣かされた感がありますね ゲート入りを嫌ったのは気になりますが


ジェンティルは三冠だがヴィルシーナも三冠でありますね(準ですが) 今年の牝馬路線は大いに賑わせたのではないかと個人的に思っております
次週は菊花賞 皐月賞馬かダービー馬かあるいはそれ以外の馬か 長距離は未知の距離だけに波乱が多いレースここは是非馬券にしたいレースです

気紛れ者の予想 *秋華賞*

単勝 ヴィルシーナ 

複勝 トーセンベニザクラ

枠連  

ワイド ヴィルジェンティル

馬連 ヴィル-ベニザクラ ミッドサマー

馬単 ヴィル←→ベニザクラ ミッドサマー

3連複 ヴィル-ベニザクラ ミッドサマー-ミッドサマー ジェンティル アイム アイスフォー アロマティコ

3連単 ジェンティル←→ヴィル ベニザクラ ミッドサマー-ヴィル ベニザクラ ミッドサマー アイム アロマティコ

ジェンティルドンナは強いが腰高なところはやはり疑問 当日のパドックでどう変わっているかに注目です

毎日王冠 京都大賞典次走以降注目馬

毎日王冠

サンライズプリンス

大分状態が上がっていた感じがします 次走はどこになるか分かりませんが
そろそろ馬券に絡んでくるんじゃないかなって気はしています 注意は必要ですね

ストロングリターン

今回はマイルCSに向けての叩き台
次に注目したいですね

グランプリボス

休み明け初戦にしてはよくやった方じゃないでしょうか
叩いて良化するタイプなので狙いはマイルCSでしょうね

京都大賞典

ギュスターヴクライ

今回は走れる状態にした程度の出来だったのでこんなものでしょう
次がどこになるかな? 注目の一頭です

ローズキングダム

今回も道中引っかかっていたね 勝負どころで余力がなくなり正直厳しい面はあります
有馬くらいにもしかしたら・・・って感じですが現状は難しいの一言ですね

フォトパドック  秋華賞

今年の秋華賞は何と言ってもジェンティルドンナの3冠であります
能力の高さは誰もが認めるが京都内回りでもその圧巻のパフォーマンスは見せられるのか・・・
大いに注目です

秋華賞 G1     芝2000m

アイスフォーリス

ステゴ産らしい気の強さですね 馬体・内面は良いのではないでしょうか
ただ内回りである今回の舞台よりは東京のような広いコースが合っているんじゃないかなと個人的に思います

アイムユアーズ

函館2歳からずっと見てきていますが 毎回変わった姿で登場してきますね
今回も出来は良好かな 古馬に勝った実力で勝利を掴めるか期待です

アロマティコ

格下ではありますが 3着くらいならもしかしたら・・・って感じの出来かな
競馬だけに侮れない一頭です

ヴィルシーナ

前走と雰囲気そのものは変わっていないかな 馬体の方が良い方向に変わったんじゃないかと思います
ジェンティルには再三戦ってきたがウインバリアシオン レッドディザイアと同様の結果になってしまった同馬
前走は違った競馬をしていただけに今回の走りに注目です

キャトルフィーユ

タフな競馬が得意かな? こういう馬は阪神でこその馬って気がしますね
写りの関係上やや元気がないように見えるのは気がかりであります

ジェンティルドンナ

同馬を見た瞬間 ん? って思いました 能力の高さでなんとでもなるのかもしれませんが
どうかなって気もあります 前走は本番を意識した騎乗をしたみたいですがこれが吉と出るか凶と出るか
競走馬は慣れないことをさせられると気分を損ねる馬がいますのでそこも気がかりであります
とは言え力が違うことも事実なので切るに切れないのが現状ですね

トーセンベニザクラ

春よりか状態は良くなったんじゃないかなと思います
気の良い牝馬は怖いので同馬も侮れない一頭です ただ脚質的に展開が向かないと不発するので
軸にはしがたいですね

ハナズゴール

ローズは感冒で回避と体質面でやや劣る印象がある馬
今回体調面で首を傾けたくなる感じですね
チューリップ賞で見えないハンデとはいえジョワド ジェンティルを下しただけに侮れないですが
京都内回りは同馬に向いているのかやや疑問なところがあります

ブリッジクライム

特にこれと言った感じはしないかな
だるいって感じの顔つきは気になるところですね

ミッドサマーフェア

フローラを勝った頃に近づいたかなって感じはします 前走は展開が向いての3着
今回は状態を上げてきているので注意は必要かな とは言え馬券になる可能性は五分でしょうね

ラスヴェンチュラス

状態落ちって感じはしないかな 今の出来なら一発の可能性はありますね
良馬場でやらせたいね ここでどれだけ走れるか楽しみだね

(◎)ヴィルシーナ
 ◎ アイムユアーズ
 〇 トーセンベニザクラ
 △ ジェンティルドンナ
 ▲ ラスヴェンチュラス
 × ミッドサマーフェア

気紛れ者の予想 毎日王冠

毎日王冠

単勝 スマイルジャック

複勝 スマイルジャック

枠連 7-2 6

ワイド スマイル-アポロン ブラックヒル

馬連 スマイル-ブラックヒル ストロング タッチミー フラッシュ アポロン

馬単 スマイル←→ブラックヒル ストロング タッチミー フラッシュ アポロン

3連複 ブラックヒル-スマイル ストロング アポロン-スマイル ストロング タッチミー フラッシュ グラボス レーヴ

3連単 スマイル ブラックヒル タッチミー BOX

フォトパドック 毎日王冠 京都大賞典

古馬の前哨戦である2つのレース しかし毎日王冠と京都大賞典でこれほどメンバーレベルに差が出てしまうとは
時代の流れを感じますね

京都大賞典 G2   芝2400m

オウケンブルースリ

全盛期だった頃と比べるとやはり寂しくなった印象が強いです
ここで好走が出来ないようならG1での活躍は難しいでしょうね

ビートブラック

京都らしい馬体ですが まだ成長する可能性はありそう
特に悪いとは言いませんがこれと言った感じがしませんね

フミノイマージン

馬体は特に問題はなさそうですが 写りの問題か状態面が今一な感じがします
この状態でどこまでやれるかに注目です

ローズキングダム

大分全盛期の頃に近い雰囲気が出てきたのではないでしょうか
ジョッキーも小牧騎手に乗り替わることなので原点に戻ったことでローズ自身も原点に戻ってくれたらなと
淡い期待・・・いえ大きな期待を抱いております

◎ローズキングダム

毎日王冠 G2    芝1800m

エイシンアポロン

春の事を思えば幾分か状態は上昇しましたね
まだ馬券勝負と言える出来ではないですが一発あっていいと思います

エイシンフラッシュ

同馬はよく分からない馬で 状態が良くても凡走することは多々あるため
馬券で軸にしたことが一度もない馬です 今回も特に悪いところはなさそうですが
距離とコースとペースが微妙な気がします 本当出来は悪くないです

カレンブラックヒル

父ダイワメジャーに似たような馬体をしていますね しかしまだ成長途中と言った感じがします
これで勝ってしまうようなら化け物と言っても過言ではありませんね
ここでも好走は期待できそう

グランプリボス

基本は叩いて良化するタイプなので今回は抑えが限度でしょうね
思ったよりも気は良さそうです 馬体はまだ休み明け感が感じられますね
中京記念のトライアンフマーチみたいに突っ込んできそうで怖いですね

ストロングリターン

これも安田の時と比べたら休み明け感がありますね 走れる大勢にはありそうですね
軸にするにはやや不安を感じる馬体構成です 最終追い切りでどこまで変われるかに注目です

トーセンレーヴ

良血馬らしく馬体が良く見えるようになりましたね
今回は相手が強いがチャンスはありそうなので狙ってみる価値はありそうです

フェデラリスト

春の頃と比べるとやや疑問を持つ馬体 トモは良さそうですがお腹の部分が?って感じですね
気性は中山記念の時問題なかったので特に触れる必要はないですね

リアルインパクト

安田記念を制覇した頃にはまだ及びませんね
ここで馬券にならなくても近いうちに馬券になる可能性はありそうですね
得意舞台でどこまでカバーできるか

〇カレンブラックヒル
〇エイシンアポロン
△トーセンレーヴ
△エイシンフラッシュ
▲ストロングリターン

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。