04
:
2
3
4
6
8
9
10
12
14
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトパドック 天皇賞春

天皇賞春    芝3200m

・ゴールドシップ

 葦毛だけに詳細な体調面は不明だが まともならここでも勝てる馬でしょうね
 完成度が高すぎる点は気になるところです
 というのも今年はこのタイプの出来が馬券になっていないのでそこは気になるところです
 まあ同馬と他の馬を比べるのは烏滸がましい話でしょうが

・フェノーメノ

 胴が長くなりましたね(元から長かったか?
 内面は3歳時と変わりなく力は発揮できる状態ですね

・ジャガーメイル

 歳を感じない雰囲気だね 馬体はさすがに筋肉が微妙に落ちているように見えるが
 長距離ならそれほど気にするレベルじゃないかな

・トウカイトリック

 相変わらず元気な姿です 馬体もそこそこの出来ですね
 
・マイネルキッツ

 しっかりした出来にはなってきているんじゃないかな
 年齢的に厳しいが嫌いな馬体ではないね

・アドマイヤラクティ

 長い距離は向くが まだ良くなりそうな雰囲気が漂っているね

・デスペラード

 好調は維持できているね

・ムスカテール

 微妙な出来ですね 今はまだG1で好走できるレベルには見えないかな

・トーセンラー

 立ち姿に大きな変化はないね
 追い切りは要チェック

・カポーティスター

 さすがにここだとどうだろうか?

・メイショウカンパク

 特に良いなという気はしないかな
スポンサーサイト

マイラーズC 最終追い切り 簡易版

◎なし

○なし

▲ダノンヨーヨー ダノンシャーク サンレイレーザー  エーシンメンフィス

△フィフスペトル マジンプロスパー シルポート グランプリボス

福島牝馬 最終追い切り

アカンサス

大きな変化は感じないかな

フェータルローズ

癖のある動きだね
道中無駄にスタミナを使いそうな感じの馬です
扱うのは一苦労する馬です

アラフネ

馬は動けているね
問題は力が通用するかどうかですね

サンシャイン

放してからの動きはイイね
行きたがる素振りが見受けられたので
折り合い面は不安です

ピュアブリーゼ

馬なり調整
牝馬の眼光が鋭い時は
闘争心が燃えているか
単純に怒っているかのどっちかですが
動きを見た感じ悪さはない気はします

オールザットジャズ

動きそのものはいいが
行きたがるね 昨年の勝ち馬だが
今年は精神面が気になるところです

オメガハートランド

しっかり動ける状態ですね
やや首の動きが気になりましたが

トーセンベニザクラ

GOサインと同時に真中から鋭く伸びましたね
長くいい脚が使えそうなので嵌れば面白い馬ですね

マイネイサベル

軽めの調整
ムラのある馬で今回はヴィクトリアマイルに向けての
調整程度の一戦かな
まずまずの動きです

ミッドサマーフェア

う~ん 何とも言えない動きです

ゴールデンナンバー

今はまだ完全ではないが
上手にレースが運べるようになれば大きいところでも
やっていけるものはありそうですね

アロマティコ

能力は高そうだが
首が少々高いね

マイネオーチャード

よく動く馬だね
前走のレースは超スローを前に泣かされただけ
穴馬としては面白い馬です

◎なし

○トーセンベニザクラ

▲アロマティコ マイネオーチャード

△サンシャイン ピュアブリーゼ オールザットジャズ マイネイサベル オメガハートランド

※オーシュペール スピードリッパーは映像なし

フォトパドック マイラーズC  フローラ

マイラーズC 芝1600m

カレンブラックヒル

仕上がりは上出来
前走の大敗はダート適性皆無だったのと精神的におかしかったのが重なった結果でしょうね
内面がしっかり立て直していれば勝ち負けですかね

クラレント

フォトパで見るのは去年の弥生賞以来ですかね あんまりよく見せないタイプなので
追い切りで判断したい馬です

ファイナルフォーム

堀厩舎仕様の体つきですね ここはあくまで叩き台の雰囲気が漂います

グランプリボス

馬体を見ると快速馬らしい体つきで父サクラバクシンオーに似ている気がします
叩いて良化するタイプですが初戦から走れる状態ですね

ダノンシャーク

出来は良し 今年もうまく乗れれば勝ち負けになりそうだね

レインボーダリア

パッと見た感じは休み明けの体だね
叩いてヴィクトリアマイルに向かうと言った感じかな

ダノンシャーク
カレンブラックヒル
グランプリボス
クラレント


フローラS 芝2000m

ラストグルーヴ

いかにも良血馬と思わせる馬体ですね
ただ血が良いだけで勝てるかと言われると疑問です

スイートサルサ

心身ともに安定した出来ですね
馬体の構造から東京は歓迎できる出来です

エバーブロッサム

ややガレ気味なのが気になります

イリュミナンス

えらく皮膚が薄いですね 状態そのものが悪い気はしないですが・・・
当日までにどこまで変われるか

テンシンランマン

こちらも土台がしっかりしており出来は良いですね
楽しみな一頭です

セキショウ

可もなければ不可もない出来です

テンシンランマン
スイートサルサ

アンタレス 最終追い切り

フリソ

ここはあくまで参戦するだけ
といった追い切り方ですね

トミケンアルドール

まっすぐ走らせるのはちょっと難しそうな馬だが
仕掛けたと同時に反応が出来てたので休み明けでも侮れない馬ですね

ハートビートソング

休み明けの戦績を見る限り初戦から行った方が
馬の走る気持ちが高くいられるのだろうか
しかし同馬の好走条件となると強い相手がいるだけに
やや力量不足感も感じる 鉄砲でどこまでやれるか
追い切りはいい動きです

チョイワルグランパ

坂路で軽く流す追い切り
特に気難しさも見せず走れているが
力の流れが空振っている感じがするね

オーブルチェフ

可もなく不可もない動き
少々リズムが狂いながら走ってたことが気になったね

ニホンピロアワーズ

休み明け初戦となるが
動きはまだ休み明けの動きですかね
元々追い切りで派手に動く馬じゃないので
診断しづらいですが

フレイムオブピース

しっかり集中して走れてますね

ホッコータルマエ

相変わらずよく動く馬ですね
若干気難しさを見せましたが
それでも力はしっかり出せる状態です

バーディバーディ

年齢と共に派手な動きを見せなくなった同馬
走るフォームは綺麗だが前走と比べると
やや迫力が足りない気もします

グラッツィア

数頭と併せて強めに追い切るが
案外な動きですね

ナイスミーチュー

鞭を4発打ってこの動きは微妙な印象です
操縦難というところも気掛かりなことです

ジョヴァンニ

同馬も動かし辛い馬になってますね
前走のレースで嫌なことでもあったのでしょうか?

ソリタリーキング

何度も手綱を動かすが
反応がないみたいだね
こういう馬になってしまったのだろうか?

◎なし

○ホッコータルマエ

▲トミケンアルドール ハートビートソング

△ニホンピロアワーズ フレイムオブピース

※セイカプリコーン ナリタシルクロード ダイシンオレンジは
映像なし

皐月賞 最終追い切り

メイケイペガスター

折り合いに専念した追い切りですが
やや行きたがる素振りを見せてますね
G1はただ能力が高いだけじゃ勝つことができないレース
馬の闘争心に疑問が残る動きなだけにどうか
他馬が併せてくると燃えるタイプにも見えないので
最内はいい気がしないです

インパラトール

同馬は真面目なタイプかな
頑張って走る仔なので乗り方次第では
着があっても驚かない
個人的には素質開花は先だと見ています

レッドルーラー

いや~左に刺さりそうな馬ですね
乗り手の左腕に力が入っているのがよくわかります
現状左回りは買えるタイプじゃないかな
まっすぐ走らすには乗り手の腕力と体力が相当必要ですね
切れる脚を武器にしているので道悪は避けたいですね

ナリタパイレーツ

右に大きく膨れたね
全体の動きをみるとマイペースに走った方が
成果が出やすそうかな
G1の厳しい流れになると厳しそうな印象はありました

タマモベストプレイ

一週間前追い切りで強い追い切りを
施しているので最終調整は馬なりで流す形ですね
馬の充実さを感じますね
ワンランクアップした印象は持てました
やるだけの事はやった後は本番を迎えるのみといった感じです

ミヤジタイガ

あまり目立った動きはしないタイプかな
終いに仕掛けたが反応は変わらず淡々と走るあたり
G1じゃどうかなという感じがします

ロゴタイプ

最終調整はサッと流すだけの追い切り
これを仕上がっているから軽くしたのか
前走のダメージなどを気にして軽めにしたのか
この内容では抑えが限界ですね

コパノリチャード

闘争心が強すぎる馬です
行きたがる素振りを見せ操縦が難しいそうです
折り合いに不安はあるもののそれを克服できたら上位に来れる馬です

サトノネプチューン

特に目立った印象はなかったね
内に入られちゃ詳しく診断できませんね

マズルファイヤー

きさらぎと比べると
アレ?となった馬
気難しさが出たのかな?

クリノヒマラヤオー

ダートから参戦のイレギュラー組ですか
動きをみると芝のG1じゃ難しいかなという印象です

コディーノ

内に潜られたのでよくは見えませんでしたが
正直疑問が残る動き
チラッと顔が見えたのですがやや首が高くなってたのではと思わせる瞬間が見えました
本番はあくまでダービーって事ですかね

ラブリーデイ

無事に回ってこれればいい
そんな感じがする動きです

エピファネイア

前に馬を置いてそれをみる形の追い切り
かかり気味ではあったものの
操縦性はさほど悪くはないです
しっかり走れているが気になる点もチラッと見受けられました

カミノタサハラ

直線向いてサッと合図を出したら
ビュッと動いたね
反応はいいです 決め手勝負に強い印象があるので
厳しい流れになりそうな皐月ではレースの流れだけが懸念材料です

フェイムゲーム

南Wで追い切りですか
坂路追いからこっちに変わった意図は何か知りませんが
よく動いてますね 内に潜られて詳細は不明ですが
取りあえず及第点の出来といったところです

クラウンレガーロ

乗り手は手綱を引っ張ったままなところを見ると
折り合い重視の追い切りかな
引っかかる面も見せず
鋭い眼光と共に坂を駆け上がっていく姿は好きですね

テイエムイナズマ

まあこんなものかという動きです
頑張って走っているあたりそろそろ馬券になるにおいがしています

◎なし

○タマモベストプレイ

▲フェイムゲーム クラウンレガーロ

△エピファネイア ロゴタイプ カミノタサハラ レッドルーラー コパノリチャード

注サトノネプチューン

難解な皐月賞 まあ皐月は毎年難解ですけどね 苦笑

重力は先週の桜花賞とホボ同じになると想定しています

皐月賞 一週間前追い切り

私は本来追い切りは最終のみ見ていくのですが
牡馬クラシックは別 このレースは相性が良いとは言えないですがやれるだけのことはやってみせます

エピファネイア

恒例の3頭併せの内を馬なりで流す追い切り
動きとしてはまずまずの動きですが現状では頭では買えないです

カミノタサハラ

終い強く追って併走馬を突き放す内容
重たい馬場に強いですね 素人目からすればいいように見えるが
併走馬が道悪下手くそなだけというのもあるだけに過信は禁物

コディーノ

馬場の悪い時に追い切りを実行
思ったほど道悪は苦にしていないが それでも若干力が空振り気味ですね

サトノネプチューン

ハミ受けが悪いのか口をパクパクしているね
あんまり参考にはならない追い切りです

タマモベストプレイ

強い追い切りをかかせた内容です
馬の精神が追い切りについていけていないように見えます
最終追い切りは要チェック

フェイムゲーム

一週間前追い切りは軽く流す程度ですね
やや顔がブレタのは気になったがまあこんなものかという感じです

ミヤジタイガ

一癖ありそうな動きだが 走り方はボチボチですね
一週間前としては及第点ですかね

メイケイペガスター

ワンランク上の強く一杯に追う内容
最後は脚が一杯になったね

レッドルーラー

脚を取られてたからか動きは案外
本番は良馬場でやりたいね

ロゴタイプ

終い重点で動きはいい
正直前走は勝てないと思っていたのですが勝ってしまいましたね
しかし勝ち方が良い印象の勝ち方ではなかっただけにダメージが唯一の懸念材料です

桜花賞 最終追い切り

ストークアンドレイ

重たい馬場は苦にしないだろうが
純粋に通用するとは思えない

サマリーズ

走り方を見れば見るほどダートさを
感じます

クラウンロゼ

終い重点
追いだしてから反応するのにやや時間はかかったが
しっかり反応することはできたね

サンブルエミューズ

やや難癖が出てきた印象
G3とかなら力で押せそうだがG1じゃどうだろうね

ウインプリメーラ

馬なりで淡々と坂を駆け上がる内容
気分良く走れれば上位に来るタイプだろうね
阪神JFのような流れになるとあっさり後退しそうです

ローブティサージュ

気の難しさを垣間見せたね
折り合いいらずの流れになれば着はありそうだが
どうだろうね

アユサン

軽く流す追い切りかな
集中して走れているので大勢は整っているね

ティズトレメンダス

馬なりで走らせると癖のある動きをするが
手綱には反応はするようだね
ある程度乗り手の力が高くないと扱いづらいだろうね

プリンセスジャック

ふわふわしているね 騎手が戻っても
これじゃどうだろうね

シーブリーズライフ

同馬も軽めの追い切り
良くも悪くもない動きで
うまくいけばエフティマイアに化けるかもしれませんね

サウンドリアーナ

首を振ったのは何かを嫌っている可能性がありそう
決め手勝負には強いが馬場の悪化はいい気はしない

トーセンソレイユ

動きそのものにケチはつけないが
キャリアの浅さが仇になる可能性があるだけにどうか

クロフネサプライズ

前半折り合いを兼ねてたのか行きたがる素振りを見せたが
解放してからの動きはイイですね
人気のなかった阪神JFから見てきたが
ここまでいい馬になるとは思ってなかったです

レッドオーヴァル

癖のある走法だが力強さは好きだね
ただ動きとしてはスプリンター色が強いだけに
軸にはし難いです

ナンシーシャイン

前走と比べるとアレ?ってなる動きです

ジーニマジック

馬は頑張って動いているね
たまにフワッとなる点だけは気になるところ

コレクターアイテム

ローブとの併せ馬
前走よりかはマシになったが
フォトパの状態と今の追い切りから
強く勧められる馬ではないです
しかし適性はあるだけにバッサリは危ないかも

メイショウマンボ

前走は霧の影響で終いしか見えなかっただけに
正確な比較はできませんが
個人的には前走の方が好感が持てた

◎なし

○クロフネサプライズ

▲クラウンロゼ

△アユサン ティズトレメンダス レッドオーヴァル
 ウインプリメーラ シーブリーズライフ

阪神牝馬S 最終追い切り

アイムユアーズ

馬なり調教
休み明けの動きとしては上々だね

マルセリーナ

終いに強く追う
反応はあったがエンジンの掛りが遅いね
仕掛けどこを間違えると不発に終わりそう
あと雨はよくない

ファインチョイス

まだ難しさを見せてはいるが
徐々に復活してきているのかなという印象ですね

クィーンズバーン

どうも荒れ馬場はいい印象が持てないです

ホエールキャプチャ

追い切りは変わらずよく動く馬
しかし近走の結果から燃え尽きた可能性もあるだけに
過信は禁物

アスカトップレディ

大きく変わった印象はないかな
ただ雨は苦にしないタイプなので難しいところであります

メイショウデイム

やや馬が難しさを出したが
一応形にはなったかな

フミノイマージン

馬なりの追い切り
終始集中力が途切れることなく走れたのはいいね
ただ年齢的に短距離はどうか

シュプリームギフト

持ったままの追い切り
雨はプラスにはなりそうな印象はありました

ハナズゴール

世間の注目が高い馬だが
正直私自身が観た感じ前走と比べたらどうだろうという感じであります
荒れ馬場は歓迎できない感じがします

マコトナワラタナ

バタバタした走り方でいいなとは言えないかな

イチオクノホシ

持ったままの追い切り
難癖を見せることなく走れてはいる

サウンドオブハート

キャンター調整

◎なし

○なし

▲アイムユアーズ シュプリームギフト

△メイショウデイム ファインチョイス イチオクノホシ

注カラフルデイズ

※サマールナ アンシェルブルー カラフルデイズは映像なし

牝馬の春はフケなどの生理現象で思うように追い切れないというのが
見た感じの印象です ダントツの馬でも注意した方がいいです

ニュージーランドトロフィー 最終追い切り

エーシントップ

脚元を気にしているのか嫌がる素振りを見せたね
ラストは一応変わったが正直悪化した馬場が得意だとは思えない

ガチバトル

走法をみるとこの天気は歓迎できないかな

ゴットフリート

追い切りでは目立った動きを見せる
タイプではないようですね
道悪は微妙だが抑えには要る感じです

サクラディソール

道悪を苦にせずしっかり走れているね
あとは男馬相手にどれだけやれるか

ザラストロ

前走からちょっとだけ変わったかな
道悪は微妙でコース的にもどうか

ストーミングスター

馬場の悪い中集中して走って
いたのはいいね

ディアセルヴィス

調教はよく動くタイプだろうか
パッと見た感じ滑る馬場はどうかなと
いう印象です できそのものはイイです

プリムラブルガリス

終いにGOサインを出すだけでほぼ馬なり
雨にも負けずブレルことなく
坂を駆け上がってこれたのは好感が持てる

マイネルホウオウ

個人的には前走の方が好きだったね
脚質を考慮すると道悪はどうか

マンボネフュー

同馬も道悪はいい印象を持てないかな
脚がどうのというより馬が気にしている感じかな

モグモグパクパク

馬なり調整
しっかり走れていますね

ラヴネヴァーダイズ

脚を溜めて競馬するタイプだろうか
嵌れば大駆けがありそうだが
ここだとどうかな

レッドアリオン

まだ操縦性が完璧ではないが
動きからは重賞でもやっていけるものは感じ取れたね
問題は乗り手がどこまで扱えるかだね

◎なし

○プリムラブルガリス

▲レッドアリオン モグモグパクパク

△ゴットフリート ストーミングスター サクラディソール ディアセルヴィス

※カシノピカチュウ ワールンガ グランプリナイトは映像なし

フォトパドック 桜花賞

桜花賞  芝1600m

メイショウマンボ

目つきからは気の悪さが伝わってくる印象です
それ以外は前走とは変わったなという感じはしないかな

クロフネサプライズ

同馬も大きな上積みは感じないです
出来をキープしているという感じでしょうか
ホエールキャプチャと被る馬体構成です

ローブティサージュ

気の悪さはこの写真からは感じとれないが
この時期にある牝馬特有のガレが目立ちだしているだけにどうか

コレクターアイテム

同馬もガレが目立ちだしていますね

トーセンソレイユ

顔付きは幼いね 馬体からも本格化はもうちょっと先かなと思えますね

ウインプリメーラ

この馬はどうやら短期間で状態がガラリ一変するタイプなのでしょうね
チューリップ賞のフォトパはお世辞にも褒められる出来ではなかったですが
いざ本番を迎えてみたら好走 同馬は最後まで目が離せない馬です

レッドオーヴァル

パッと見た感じ前走から一変したという感じは受けません
マイルと言うよりスプリント色の方が強そうな気はします

ナンシーシャイン

馬体から1Fの延長はあまり歓迎できる馬には見えないかな

クラウンロゼ

他馬が併せてくると闘志を燃やすタイプだというのはフェアリーSで確認済み
今回は強豪揃いになるが自分の競馬に徹すればいい線はいけるかも

アユサン

この馬なりに出来はいい感じかな

サウンドリアーナ

追い切りを見ればいいか悪いかが分かるタイプなので
フォトパからは触れることはできそうにないかな
あえて言うなら持続戦は弱いということかな

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。