07
:
1
2
3
5
6
8
10
11
13
16
17
19
23
24
26
28
29
30
31
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンS 出走馬情報

1 オールザットジャズ  タイプ P 脚質 差し 騎手 内博 斤量55

  力の要る馬場で本領を発揮する馬 今の高速決着が続く函館は適性的に分が悪いかな

2 クィーンズバーン    タイプ B 脚質 逃げ  騎手 四位 斤量55

  この馬はバランスは良いが基本は力の要る馬場の方が向いているかな
  また競られると脆さを出すだけに小頭数は歓迎できる

3 コスモネモシン    タイプ P  脚質 差し  騎手 丹内 斤量55

  馬が精神的に走る事を嫌っているかも

4 セレブリティモデル  タイプ P  脚質 差し 騎手 吉田隼 斤量51

  まだ若い馬だけに底が見えないが 多分スピード勝負は向いていない

5 アイムユアーズ    タイプ B  脚質 先行 騎手 戸崎  斤量55

  去年の覇者 バランスのいい馬 近走は精神面で走る事を嫌っていた
  追い切りを見た感じ走れる状態だが私個人まだ本物とは思っていない

6 スピードリッパー   タイプ S  脚質 先行 騎手 三浦  斤量55

  典型的なスピード型 荒馬場は基本よろしくない
  今の異質な函館なら一発あるかもしれない

7 マルセリーナ      タイプ PS 脚質 差し 騎手 川田 斤量56

  馬の出来は良い 小頭数なのはベスト G1の激しい流れに対応できる感じはしない

8 キャトルフィーユ   タイプ SP  脚質 先行 騎手 岩田  斤量55

  よく分からない馬 気紛れっ娘なのかもしれない 状態はまずまず
スポンサーサイト

馬レポ3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フォトパドック アイビスサマーダッシュ クイーンS

アイビスSD

・ハクサンムーン

 昨年このレースに出ていたんですね すっかり忘れてました
 去年のレースぶりを見て思った事は この馬にとって有難いノーマーク状態で走れていた
 しかし結果は4着 という事からスピードはそれ程ないのかなという印象です
 同馬は力の要るCBC賞で2着に(マーク薄)で好走出来たとおり力勝りの馬です
 直千はメンバーに寄りますが競り合いが激しくなる傾向があるだけにその点が気掛かりですね
 仕上がりは好調です

・パドトロワ

 昨年の覇者 今年も似たような出来で出走できそうだが
 昨年のアイビスSDは開幕2週目で施行されていた 今年は開幕からの施行
 この僅かなズレがどう響くか 同馬は馬体の出来が結果に繋がる馬なので最後まで目が離せません

・ビラゴーティアラ

 初見の馬 この馬も好調は示しておりますね

・フォーエバーマーク

 状態は引き続き良さそうだが スピード勝負より
 粘り込みでの勝負の方が向いていそうな印象

・スギノエンデバー

 スピードの出る勝負ならこの馬も引けは取らないだろう
 状態面から悪さは見当たらない

・プリンセスメモリー

 この馬も仕上がりはいい感じ
 だがスピード勝負だと分が悪い感じがしなくもない

クイーンS

・キャトルフィーユ

 パワーを感じない馬体だね
 例年のクイーンSなら嫌ってたが 今年の函館は異質なので
 そこでどれだけやれるか

・オールザットジャズ

 こちらはパワーを感じさせる馬体
 今年の函館は異質でこの馬にとって苦戦しやすい適性
 ただ使われ続けて重くなってくればチャンスは出る

・マルセリーナ

 近走はズブくなってきており マイル以下では苦戦を強いられる形となってしまった同馬
 前走で1着に輝いたが まだ完全に復活したとは思えない
 フォトパの出来を見た感じはパワーを感じない軽さを感じるね

・セレブリティモデル

 仕上がりとしてはこれからよくなる・・・かもしれないね

・アイムユアーズ

 去年と比べるとどうかな~となる感じ

・コスモネモシン

 条件は向いていたと思った前走はまさかの最下位
 精神的な問題があるのだろうか
 馬体はまた前走と違った感じになっているね

波乱の中京記念 求められたのはパワー!?

え~ 中京記念はフラガラッハの連覇で幕を閉じる形となりました

土曜の時点では結構スピードが活きており 中京らしくない傾向だったのですが
日曜日は酷使し続けた影響か馬場が荒れパワーの要る馬場へと豹変

それでも午前中はチラホラと3着程度に絡む感じであったが
いざメインが始まった時には
上位馬を見て分かる通り力のある馬の1・2・3となった

勝ったフラガラッハは私自身最後の最後で軸にして買ったが
残念なことにスピードはまだ活きると予想してしまい相手関係はそれら中心の馬で攻めてしまった
結果は惨敗 馬場の変移は予想以上に早かったという始末でした

今回の上位陣は適性による助けで来れたモノ まだまだ混戦は続きそうですね

フラガラッハは今回出来と適性が見事にマッチいかにも軸向きの馬であった
週初めは頼りなく写っていたがパドックでそれを吹き飛ばす高仕上がりであった
ただやっぱ高速馬場の適性は依然感じないだけに今後も馬場読みが取捨を決めるであろう

ミッキードリームに至っては単純に適性で買えなかったそれだけです
ここまで荒れていたと分かっていたら買っていました ええ現地にいながら恥ずかしい話です・・・失笑

リルダヴァルは今後も重めの馬場で狙った方がいい感じだね ただ気の難しい馬だけに乗り手の技量にもご注意

ドナウブルーが掲示板に来たのはよく乗ったなと思いましたね
最後は適性の差かもしくは斤量が原因か 内博は良く乗ったね

ワイズリーは出来の良さで推したが 適性には敵わなかった
こうなると重賞では適性が向かない限りは狙い辛いところだね

今週のつぶやき
Twitter(天馬)

7/20(土)

面白みないけど中京新馬戦は12
4も仕上がりはいい
穴目は13 15かな
1は外目だったら面白かったかな

中京新馬戦結果

12→1着    3番人気
4→2着     1番人気
13→5着    6番人気
15→9着    5番人気

中京10で穴馬はダイナミックガイかな
それ以外だと15くらいかな
タマラマは悩ましいところだ

中京10R結果
10→9着    6番人気
15→2着   10番人気
7→8着     8番人気

函館11R

個人的に面白そうなのはブルームーンピサ

結果
13→12着   10番人気

日曜日

午前中は用事により呟けず

Pも求められる馬場か ザラストロチャンスあるかも?

異様にフラガラッハがよく見える不思議

結果
13→7着    12番人気
16→1着     5番人気

結果的に中京記念のみのつぶやきになってしまい残念
もっと精進しないといかんね

もっと的確に穴馬もしくは馬券になる馬を当てれるよう精進します

中京記念 出走馬データ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

中京記念最終追い切り

ワイズリー

馬の好調さが目に付く動き スピード感がある馬だね
ただ最内に入ってしまったのは痛い感じかな

オセアニアボス

全くスピード感がない動き
馬が走ることを拒んでるのか首を振っているね

フレールジャック

サッと流す追い切り
仕上がりは悪くない
だがパワーが無いので荒れた馬場などは
歓迎できない

ランリョウオー

集中して走れている
大きく跳べており 小回り向きではない
また後方だと前が有利すぎる展開では
危険な馬と化すね

リルダヴァル

相手にあっさり遅れをとったね
道中気の悪さを出したのが原因かな
扱いに気を配らないとあっさり大敗しそうだね

ドナウブルー

東京新聞杯を思い出す動き
あまり良い印象は持てないね

アカンサス

こちらも軽く追い切られた感じかな
先週の傾向なら一発あっても不思議ではない

ウインドジャズ

馬は動けている 前走でひっそり買っていた馬
条件が向けば3着になれる馬だと言うことは覚えておきたい

ムクドク

意外にも重さがあるね
しかし舌を出してる通り集中力はからっきしなさそうだね

セイクリッドセブン

いかにもパワー系の馬である
雨でも降れば面白いがさすがにそこまでは見込めないか

ミッキドリーム

昨年は4着 同馬もパワー系の馬で
スピード勝負は向いていない
今年は適性面で分が悪い印象があるね

ザラストロ

新潟で結果を出しているから軽い芝が向いている
みたいなことを思っている人ってどれだけいるだろうか
私は重い方が向いている印象があるね
追い切りでの反応は上々 スピードも全くないわけではないだけに
乗り方一つで面白い馬と化す

ファリダット

久々の芝ですか
この馬は仕上がりが結果に直結する馬で
本番までは何とも言えない馬
追い切りから気になったのは手前を変えても反応がなかったことである

シャイニーホーク

追い切りから目立った事はないが
やや不器用な走り方をするね
バランスがいい馬だがどっちかと言えばスピードの方が勝っている感じかな

フラガラッハ

道中やや行きたがる動きを見せたが
動きそのものに悪さはないね
今年は去年と馬場の質が違う可能性があるだけに
外差しのオプションでどこまでやれるか
基本は重たい馬場の方が向いている

馬レポ2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

馬レポ1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フォトパドック 中京記念 函館2歳S

中京記念

・リルダヴァル

 引き続き出気は良好 高速決着のNHKを3着だったり
 雨で力がいる馬場で勝ち鞍があったりと馬場で能力が左右されない強みがある馬だが
 前にも触れたとおり決め手が弱いが故勝ち上がるのが難しい馬
 どっちかと言えば雨が降って来た方が心強いかな

・フレールジャック

 馬の出来はいいが どっちかと言えばスピード寄りかな
 マイルは少し忙しい印象があるね

・ドナウブルー

 妹が宝塚で敗れた事でこの馬も荒れ馬場は苦にしそうな印象がもたれるであろうね
 仕上がりは悪さが無い馬なのだが やるならやっぱ時計が出やすい方がいいのかな

・シャイニーホーク

 トモの仕上がりが目立つ馬 しっかり仕上がっているね

・フラガラッハ

 昨年の覇者 今年と去年見た感じ変わりはないように見えるが
 今年の方は何故か頼りなく写って見えるね

・ムクドク

 他の馬と比べるとちょっとどうだろうとなるね

函館2歳S

・クリスマス

 まだ良化の余地はあるかな

・キタサンラブコール

 同厩舎のスプリングサンダーに近いものがあるね

・ファイトバック

 一瞬牝馬かと思ったね 面白さはあるにはあるね

・オールパーパス

 若駒にしてはメリハリがある馬体 いい出来ですね

・ビービーブレイン

 これからの馬かな

・トーセンシルエット

 牝馬らしいシルエット ややパワーが欠けている辺りは気になるところだね

騎手の実力はこういう時こそ働く

函館記念はトウケイヘイローが逃げ切る結果で幕を閉じましたね

私個人この馬は馬体を見た感じで重たい斤量は背負っていいタイプではないと判断しており
危険視していたのですが 詰めが甘かったですね
武豊騎手は馬に負担をかけないあの騎乗スタイルはお見事と言う他コメントが出ませんね

馬場は2,3着馬がそれほどスピードのある馬ではない通り重さはわりとあった
がスピードもそこそこ出る質でもあり能力勝負にはうってつけの馬場であった

しかし私個人依然トウケイヘイローの見方は間違っていないと思っております
馬場がある条件を満たした時は切り捨てる気でいますね この後は新潟記念だろうか?
今後の楽しみがまた増えた感じですね

アンコイルドはしばらく苦戦を強いられ続けていたがようやく馬券になれたね
スピードが無い馬で使い方もこの馬にとってはどうなんだろうと言える使い方をされてきてたので
その辺も絡んで成績が今一だったのでしょうね

アスカクリチャンはインから強襲と岩田騎手らしい乗り方をしてきたなと言う感じです
あの乗り方を見てエーシンフォワードを髣髴とさせる内容でしたw
この馬もスピードは言うほど無い馬で今回穴で狙うならこの馬と思っていたので
ギャラントとワイドで買ったのですが・・・ ウマくいくものじゃないですね^^;

ここ3週は穴馬を狙えているけど相手がいないパターンが続いているので
どうやってウマく狙えるかが私の課題となりますね

函館記念攻略? 函館芝の馬場

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

函館記念 各馬の見解

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

函館記念 最終追い切り

アスカクリチャン

一杯に追われての追い切り
力強く伸びており走れる体勢にはありそうだね
欲を言えば自分から動いてほしいところだね

アンコイルド

追い切りでは動けているね
スピード感がなくキレもない馬なので
ヨーイドンの競馬や速い勝負になるようだと厳しいかな

イケドラゴン

チークを付けて追いきりですか
う~んあまり良いなと言える動きには見えないかな

エアソミュール

意外にもビッチ走法なんですね
まあそれ+αだから金鯱賞でブービーなんでしょうかね
この走法の馬はだいたいパワーが伴うものですが
同馬にはそれらしさが感じません
この意味が分かる人は同馬がいるいらないが分かるでしょうね
追い切りは動けてはいます

カリバーン

馬はまだ本調子ではなさそうだね

コスモネモシン

馬なりで楽々と動いている感じ
前走も動けてはいたが体はまだ休みあけだったのか案外だったね
フォトパで上積みはありそうだっただけにその点は期待できそうだが
この馬も速い勝負は向いていないだけに当日の傾向は把握する必要があります
条件が揃ったら間違いなく激走すると思っております

コスモラピュタ

レースの主導権を握るであろうが
この内容から積極的に買いたいとは思えないですね

サトノギャラント

馬なりで軽く追い切る
悪い癖が出ることなくフィニッシュ
追い切りから取り上げることは特にないですね
馬場で能力が下がるということはなさそうだね

トウカイパラダイス

何かを気にしているのか途中で脚を止めたね
気合いを注入して再度動いたが 止まった点は気になるところ
パワーはあるがスピードよりの馬なので力を求められるとどうだろうか

トウケイヘイロー

外側から見た動きは難点となるものは見当たらなかったが
やはり気になる点は存在していますね

ネヴァブション

年老いたが元気に走っているね

ネオブラックダイヤ

連闘のためキャンター調整

ホッカイカンティ

タフな馬に見えるね 流れ次第ではチャンスがありそうだね

メイショウウズシオ

特にこれといった感じがしないかな

モズ

難しいところがある馬だが
条件次第では上位に来そうな馬だね

レインボーダリア

動きを見た感じまだ本物とは言えない感じ
適性が味方についてどれだけやれるか

theme : 競馬
genre : ギャンブル

フォトパドック 函館記念

函館記念

・エアソミュール

 スピードホースだね 前走は速い勝負とこの馬にとって絶好の条件
 函館は土曜日の馬場は力を求められる馬場だったが日曜日はスピードも求められていた
 同馬は力がそれほどある馬ではないだけに渋った時は斤量も考慮してどうだろうね

・トウケイヘイロー

 同馬もエアソミュールとほぼ同じタイプだね
 57.5と半端な斤量を背負う点は良いとは言えないね

・レインボーダリア

 角度の問題か細く写るね
 同馬は上記2頭とは真逆の馬 雨が降り続いてほしいところだね
 斤量はそれほど苦にはしないかな

・サトノギャラント

 この馬もスピードよりの馬に思えたが意外とバランスが良いね
 心身ともに良い具合ですね 脚元の影響はあまり受けないタイプかな
 それでもスピードを殺される馬場になると厳しいところだね

・アンコイルド

 仕上がりは良さそうだね しかし日曜の傾向だと厳しいところがあるかな

・コスモネモシン

 前走を叩いた上積みは見込めるが まだ絶対的な信頼が置ける出来ではないかな

・トウカイパラダイス

 この馬もスピード寄りっぽく写る馬だが力もそこそこありそうだね
 調子はよさそうだね

各馬出来は良いが条件付きな馬が多い感じかな
条件を考慮せずに見たら

サトノギャラント

でしょうか

七夕賞 最終追い切り

マックスドリーム

スピード感が全くない馬だね
時計の掛る荒馬場で狙いたい馬

タガノエルシコ

集中して走れているね
平均的な動きで 流れ次第では
着があってもおかしくはなさそうだね

タムロスカイ

マイペースに走れば怖い馬だね
ただ普通に競り合うと普通に大敗しそうな感じであります

マイネルラクリマ

豪快な動きだね 先週のインプロヴァイズと
被る面があるだけにそこは気になるところ
またレース間隔があけばあくほど良くない馬なので
その点も気になるところ

ダコール

終いに強く追っての追い切り
この馬はボコボコの馬場はダメで
綺麗な馬場でこそ狙える馬
この枠は微妙な感じですね

トシザマキ

馬が力んで走ってるね
これはさすがにどうだろう

ケイアイドウソジン

調子は良さそうだね
意外にもスピードよりな動きに見えたね
力があるタイプだと思ってただけに本当意外です
一発の可能性は秘めていそうだね

モンテエン

特に目立ったところはなさそうだね

サトノパンサー

こちらは力がほとんど感じない
キレっキレのスピード馬だね
内がボロボロになるであろうことを考えれば
この枠は良いんじゃないかなと思えるね
ただ全体的に力がいるようなら厳しいかも

トレイルブレイザー

ズブくなったかな?
結構追わないと走らなさそうな感じでしたね

ナリタクリスタル

同馬も歳のせいで反応が鈍いね
さてどうなるかな

エクスペディション

操縦性に難がありそうな馬だね
スピードタイプの馬だと思っているので
当日の馬場は要チェック

ファタモルガーナ

ジリジリと推進する馬だね
ゆったりとした流れで行けそうな感じかな
外は微妙なところだね

ラッキーバニラ

ここのところは目立ったところがない同馬
追い切りも目立ったところが見当たらなかったが
こういうタイプは唐突に馬券になるだけに怖い馬であります
ただ綺麗な馬場の方がいい感じかな

ユニバーサルバンク

スピードタイプだろうと思っていたが
意外とパワーがある馬だね
外すぎは微妙だが面白さはある馬だね

フォトパドック 七夕賞 プロキオンS


七夕賞

・ナリタクリスタル

 仕上がりとしては新潟記念を勝った頃とは雲泥の差
 元々よく見せない馬だが さすがに難しい気がするね

・トレイルブレイザー

 仕上がりとしてはまだ甘さが残る印象
 斤量を背負うのもあまり良さそうな気はしないね

・エクスペディション

 仕上がりとしては良さそうだね
 ただこの馬はスピードの活きる馬場でこそ好走できる馬
 その関係で斤量に差が出るこのレースはどうだろうとなりますね

・マイネルラクリマ

 馬体は力がありそうだが全体の印象は
 意外にも軽さが感じる 集中力がある馬なので
 しっかり結果は出せるが 休み明けはダメなタイプ
 仕上がりは抜かりなく良好ですね

・ケイアイドウソジン

 トモの仕上がりは及第点 それ以外は目立った良さは感じなかったね

・ダコール

 ダコールはボコボコの馬場は苦手なタイプ
 七夕賞は内がボコボコになりやすくなるので
 最内を引いてしまったら厳しいのではと見ております
 あまり派手に見せる馬ではないので馬体から良さを診断するのは難しいですね

プロキオンS

・ダノンカモン

 久々にフォトパで見たね
 バランスの良さそうな馬体だね ただ中京は曇り空が多かっただけに
 馬場の質がパワー タフ質になると想定されるだけに そこは引っかかるところですね

・アドマイヤロイヤル

 大きい馬体だね まだ良化しそうな印象はあるね
 気の荒さが目立つね スピードホースだが力もそこそこありそうなので
 有力視は出来るね でもやるならやっぱ良馬場が良いね

・ガンジス

 休み明けになるが 仕上がりはいい感じだね
 バランスが良いので馬場の適性はそれほど気にする事はなさそうかな
 ただこの馬は摩擦の強い展開になると戸惑って力が出せなくなるっぽいので
 現状だとG1では狙えないタイプですね
 
・シルクフォーチュン

 芝からダートに戻るが う~む
 目立った悪さはなさそうだが 良いなと言える部分も見当たらないね

・セイクリムズン

 ここは適性的にどうなるかなと言える印象だね

・スノードラゴン

 同馬も適性の面でどうかとなるね
 スピードタイプで力の要る馬場だと見せ場なく終わってしまいそうな感じの馬です

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。