09
:
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
23
25
26
27
29
   

訪問者

スプリンターズを振り返って

1着ロードカナロア

うんやっぱ強い馬だね 一見ハイペースに見えるが今回のスプリンターズも去年とホボ同じ流れとなっており
馬郡はバラバラであった点を見るとカナロアにとっては有利な流れであった感があったかな
しかし本当にスプリントらしくない流れだね ハクサン以外でもっと前でガンガンやれる短距離馬はでないのだろうか?
ロードカナロアですが個人的には秋天出たら面白いのでは?と思えますね いや冗談抜きです

2着ハクサンムーン

普通に競られてかつ中山の急坂を前に沈むと予想してしまいました
テンのダッシュ力が速く楽に先手を奪える馬
ロードが引退すれば今後はこの馬の天下になると言われているが私個人はどうだろうと言うのが現状ですね
というのも高松宮から競り合いになっていないのでそういう状況下でも同じ競馬が出来るとは私はとても思えないのですその理由が京洛Sが物語っております
さらに言うならこの馬歳を取ると精神タイプがSLって事で精神面での補正値が無く自慢の脚が衰えるだけにその辺込みでスプリント戦で天下を取ると言うことに疑問があるのです
まあでも今回は素直に強かったと言うべきですね

3着マヤノリュウジン

当初は軽視方向で行ってましたが 最後の最後に拾った馬
しかし肝心の軸馬が最後に失速したため馬券にならず トホホ
あとで振り返ったのですが前走は馬体も冴えなかったためか大した成績ではなかった
今回は一転して馬体が良化しておりこれなら来るかもと思わされましたね
「馬は唐突に変化するだけに最後まで気を抜くでない」と教えられた気がしましたね

4着マジンプロスパー

普通に位置取りの差だろうか 勢いがあっただけに悔やまれるレースだったね

5着アドマイヤセプター

インから強襲 一か八かのレースだったが僅かに届かず
これから力をつけていってほしいね

ロードカナロアのラストランがどこになるか注目となる今日
どこであれ引退レースは花のあるレースであってほしいね

そして再び混戦ムードが漂うスプリント戦 新星はハクサンムーンなのか?それとも第三の馬か?
どうであれ今後のスプリント戦が一競馬ファンとして楽しみですね
スポンサーサイト

フォトパドック 京都大賞典 毎日王冠

京都大賞典

・トーセンラー

 春先から大きく変わった印象は無いかな

・ゴールドシップ

 始動戦がここからですか 個人的には凱旋門に出走してもらいたかったですね
 オルフェーヴルと凱旋門で最初で最後のレースを見たかった
 仕上がり面はいつも通り抜かりはなさそうですね あとは新戦法が続けて使えるかどうか
 競走馬は気に食わない事をやると投げ出しますからね 苦笑

・ヴィルシーナ

 同馬も春から大きく変わったと言う感じはしないですね
 ハートが強い馬だが決め手勝負には滅法弱い上に今回はゴールドシップという
 潰し屋がいるだけにどこまでやれるか

・エクスペディション

 心身ともに充実してきたね 前走はコース変わりで買うか迷った上にバッサリした結果ドボン
 どことなくあの菊花賞馬に似ているだけにここで結果を出してもらいたい気持ちですね

・アドマイヤラクティ

 この馬なりに出来は良さそうかな

・アンコイルド

 基本は重めの馬場で狙いたいL系の馬
 馬の状態は良好そうだね

注目馬

ゴールドシップ
エクスペディション
トーセンラー


毎日王冠

・ショウナンマイティ

 キレ味のある馬体だね
 ここは同馬の脚を計るには面白い舞台だね

・コディーノ

 パッと見た感じはそれほど気に留める印象ではないが
 春先よりかは少しはやれそうな雰囲気はありそうだね

・エイシンフラッシュ

 ここは叩いて次って感じがしなくもないですね

・ダークシャドウ

 気の荒さが目立つね まだやれなくもないがどうだろうね

・クラレント

 休み明けだが良い体つきだね
 タフな馬なので休養明けは苦にはしないと思います
 馬場が重くなってらそれはそれで面白さが増す感じですかね

・レッドスパーダ

 同馬もタフな馬 前をハッキリと主張する馬がいないだけにマイペースなら
 再び勝ちきってもおかしくはないね

注目馬

クラレント
ショウナンマイティ
レッドスパーダ
コディーノ

スプリンターズ 最終追い切り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スプリンターズ 過去のレースを振り返った感想

私は馬を見て予想をするタイプでタイムなどの数字を使ったり理屈で説明する事は苦手である
今回はG1という事もあり過去のスプリンターズの映像を見て馬見としての感想を綴っていきます

2008 スリープレスナイト

この年は持続戦となりスプリントらしい流れで決まったレース
このレースは大変疲労が残りやすい質だったね

2009 ローレルゲレイロ

この年は前日に雨が降って馬場が渋ってたそうですね
馬場の恩恵はあった感もありますがローレルゲレイロが根性見せた感もあるレース
その後彼は燃え尽きてしまいましたがね

2010 ウルトラファンタジー

スプリンターズ初馬券購入がこの年 友人に勝ち馬を買うのをやめとけと言われて買ったのはいい思い出(天の邪鬼
高齢の香港馬ウルトラファンタジーの押し切り勝ち 2,3,4着馬が差しであった通り
前が潰れる展開であった感がありますね しかしこの流れで押し切った事がその後の彼は燃え尽きてしまったのでしょうね 競走馬はデリケートですね

2011 カレンチャン

快速馬ロケットマンの成績と前年のウルトラファンタジーの活躍が鮮明だったのかカレンチャンは連勝しておきながら3番人気となめられてたね
この年は馬群がバラけておりこれまでとは少し違った感じでしたね
ロケットマンは日本の環境に馴染めずか馬場を嫌ったのか本来の力を出し切れなかったまま終わってたね
複勝圏内の馬は何れもいい仕上がりだったのは記憶に残っております
この年のレースは馬見にとっては有難かったレースでしたね
当然このレースも疲労が残るレース質でしたね

2012 ロードカナロア

現短距離チャンピオンの初G1 一見見ると例年通りの流れだと思えるが
この年に限って後方組はそれほど速くなく脚が溜まるような展開であった
カナロアはこの当時仕上がり面はかなり良かったため3連単頭行ったのは覚えていますね
このレースで思った事はカレンチャンはやっぱ強い馬だねってことですねw
今でもダッシャーゴーゴーはこのレースで前を掃除する役感が残っておりますw
このレースは1・3着馬が温存してた脚を使って上位に来ただけに疲労は少なめ


過去5年を振り返って思った事はメンバーや馬場などによって勝ち馬に求められる条件がコロコロ変わるレースだなと思ったね
基本は持続戦か前半飛ばす事が多い感じなので逃げ・先行馬で持続戦に強いかつ揉まれて怯まない馬を買えばだいたい当るんじゃない?と言う感じがします
ただその流れになった場合その後は美味しいようb・・・ゲフン 競走馬生活を台無しにする可能性が高くなる危険も伴うだけに馬に携わる人にとってはまさに賭けである
またその流れになった場合揉まれ弱いもしくは流れに付いていけない逃げ・先行馬も出現するだけに後方で待機していた伏兵が出現する事も考慮したい感じですかね
つまり後方の馬は基本的に力が抜けていなければ人気でも軸で買う気にならないって感じで逆に人気がどんなに薄くても紐には入れた方が良いと言ったところでしょうか ワイドや3連系は高配当を狙いやすいと言った感じですね

フォトパドック スプリンターズS

スプリンターズS

・ロードカナロア

 短距離王者昨年のこのレースから王者の道が切り開き
 今日までいたる スタートがここからならゴールはここってなったりしてね
 出気の方はハッキリ言ってしまえば去年の方が良い 特に内面が歳と共に穏やかになり
 これがどう出るかが現状不明であるため追い切りは要チェック

・ハクサンムーン

 前走から大きな変化は見受けられなかったね
 マイペースに逃げればここも勝てるかも

・グランプリボス

 休み明け初戦だが首の薄さを除けば特に悪さは無いね

・マジンプロスパー

 まだ馬体は完成とは言えないが 本番までには出来上がりそうな感じはするね

・スギノエンデバー

 大きな変化は感じない 嵌ればズドンと来そうな気はするね

・ドリームバレンチノ

 前走から変化が著しいのが同馬 ただこの変化が良いのか悪いのかは不明である
 立派すぎる馬はレース中に下降線を描いてかえって危険なためそれが引っかかる要因である

・パドトロワ

 この世代の馬は気紛れ者多いですね
 パッと見た感じは歳よりくさくなったなという印象ですかね

・シルクフォーチュン

 馬の気だけならいい馬ですね
 条件が向いた頃に買ってみたいね

・フォーエバーマーク

 充実期としてはここがピークかな
 同型のハクサンムーンにどう立ち向かっていくかに注目したい

・サンカルロ

 舌を出すのがこの馬の個性 調子が良い時はだいたい舌を出すため個人的には好きな馬の一頭
 年齢的に厳しいところはあるが何とかG1タイトルを取って引退してほしいものだね

・サクラゴスペル

 良いのか悪いのかよく分からないタイプ
 見た感じは悪さは無いだろうがこれはいいと言う良さも感じなかったね

注目馬

私は生粋の穴党で人気馬が走ると分かっても穴馬を買う変人です
カナロアとハクサンを除いて注目するなら

マジンプロスパー
ドリームバレンチノ
サンカルロ(私情)
フォーエバーマーク


でしょうか

フォトパドック 神戸新聞杯  オールカマー


神戸新聞杯

・テイエムイナズマ

 馬の精神面体つき共に及第点かな
 ただこれと言って強調できるものは感じない

・エピファネイア

 ダービーの頃と比べたら馬体が細長くなったね
 菊花賞に向けて仕上げてきているという意図は感じとれます
 ダービーの頃と比べたらまだダービーの方が上だがここは走れるだろうね

・マジェスティハーツ

 見た感じここは分が悪いかな

・ラストインパクト

 キレる脚が特徴的な馬だね 全体的に少々立派なのが気になるところ

・タマモベストプレイ

 休み明けとしては出来は良い部類
 あとは己(距離)との戦いになりそうな感じかな

・カシノピカチュウ

 馬体はまだ完璧に仕上がった印象ではないが
 個人的には面白いなという感じはしています

ここはエピファネイアがどのような感じになったかを見るレースかな
個人的に見てる馬はカシノピカチュウ

オールカマー

・ハナズゴール

 そういえば昔のオルフェーヴルもこんな感じの形してたっけなとふと思った馬体
 まあ性別の違いがありますが笑
 気の強さは伝わってきますね あとはこの非根幹距離が同馬にマッチするかどうか

・オーシャンブルー

 パッと見た感じは有馬記念の時の方が良いね
 ここは様子見が妥当かな

・ダノンバラード

 宝塚でダークホース指名した馬 結果は2着だったが3強のうち2頭を下したのは大きかったね
 それ以来の実戦だが 馬体そのものは見栄えが良い 適性面で気になるとすれば今週は雨が降らないことくらいか

・サトノアポロ

 特にこれと言ったものは感じとれなかったね

・ダイワファルコン

 相変わらず見栄えがよく見えない馬
 競り合いに弱いためこの段階では取捨は決められない

・ムスカテール

可もなく不可もないね この馬なりってところでしょうか

ローズS 分析

1 デニムアンドルビー

追い切りは他陣営の追い切りと被ってか思ったよりも実践的な内容になった
正直見づらいところはあったが フォトパの出来を見ても仕上がっていない事は事実(トモが小さい)
それに加えオークスは疲労が出やすい印象があっただけにそれを考慮すると買えない

2ウリウリ

坂路で軽く追われた感じだね 追ったら伸びそうな感じだっただけに
穴ならこの馬が良いのではと思える ただ多頭数の内は少しどうかなと思える

3ウインプリメーラ

映像なし

4コレクターアイテム

追い切りは目立っていないが 動き自体は悪さはない
フォトパでもそれなりに仕上がっており あとは当日までにどこまで変わっているかだけをチェックするだけ
穴候補である

5エバーブロッサム

フォトパを見た感じこの厩舎独特の仕上がりをしており また大きくなったなと言う印象はあったが
やはり東京で走ってこその馬 関西圏で買いたいなと言う感じはしない

6セレブリティモデル

映像なし

7トーセンソレイユ

ディープインパクトの半妹で春はいい養分になった馬
この程度かと言わんばかりの評価だが春はまだ成長待ちの状態だったし 桜花賞はキャリアの浅さが祟り
オークスは無理に先行させたことが仇となった感じ 経験を積めば確実に強くなる馬だと思うだけにここは妙味はあるのでは?

8ローブティサージュ

ここんとこパッとしないレースが続くが フォトパで見た感じは悪さは感じなかった
気難しい馬なのか乗り手の技量が試される馬 ウマイ事運んで行けば馬券にはなるかも

9ブリュネット

映像なし

10レッドオーヴァル

距離不安の声があがっている同馬だが オークスのレースぶりを見た感じは2000くらいまでならいけそうな感じはする
この馬は脚が溜まらないと話にならないので瞬発力戦になりやすいここなら大駆けがあってもいいのではないかな
フォトパで若干立派に見えた点は気になるが

11リメインサイレント

特に色気を感じる馬じゃなかったね


12アサクサティアラ

良いのか悪いのか今一判断が難しい 人気が無いだけにオマケ感覚で買ってみては?

13ボロンベルラルーン

まだ重賞で買える感じはしないかな

14ピクシーホロウ

この馬も特に買いたいと言う感じはしないかな

15シャトーブランシュ

買いたい穴馬の一頭 この馬も伏兵としては面白い部類になるね

16ノボリティアーナ

休みを挟んでよくなったと言う感じには見えないがはたして

17リラコサージュ

反応が薄いね 勝負どころで応えられないとここはきついかな

18メイショウマンボ

オークス本命馬 とにかくタフネスな馬で タフさ比べなら牡馬にも負けないかもしれないね
ジリ脚なので瞬発力が求められるここだとどうかなとなる 雨が降ってどうかというところだね

注目馬

レッドオーヴァル
ウリウリ
コレクターアイテム
トーセンソレイユ
ローブティサージュ
シャトーブランシュ

京成杯AH 予想

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新潟記念 回顧

1着 コスモネモシン

見事に復活Vを決めましたね フォトパからは燃え尽きた印象を綴ってしまった自分が情けない
ツイッターでハズレはしたが同馬を買ったわけですが ぶっちゃけカンです なんとなくこれは入れないとな
と言う閃きが出たから買ったのです
次がどこになるかわからないが 能力はある馬だが気持ちの面でハンデを背負った馬なだけに今後も注意は必要である

2着 エクスペディション

走ったね 出来はいい事は分かっていたし左回りのコース変わりで多少は見直す必要があったが買い辛い
結局同馬を軽視してしまった事で馬券はハズレ 馬の難しさを改めて知らされたね

3着 ファタモルガーナ

追い切りから狙った馬 ジリジリと伸びてくるタイプで ゆったりとした流れで強さが際立つ馬かな
2着に来てくれていればな・・・泣

4着 ダコール

もはや4着が板についてしまったね 笑
夏の出走レース全部雨に泣かされた馬 雨を呼ぶサラブレッドって貴重だね 笑

5着 ニューダイナスティ

よく頑張ったが 人気のオプションが余計だったね
次も頑張ってほしいね

次走以降注目馬

サンシャイン

追い切りは良く走っていたが結果は案外
乗り手と手が合わなかったのか 何かを嫌ったのか分からないが出来は悪くなかっただけに
次も注目はしたい

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム