10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトパドック 天皇賞秋

天皇賞・秋

・マーティンボロ

 馬の馬体はいかにも広いコース向きの馬体で
 府中適性はあるにはあるが 斤量58は応えそうかな
 今年はハッキリと前に行く馬が少ないだけに展開面では助かる感じはしますが

・エピファネイア

 立ち姿は悪くないね
 スローのキレ味勝負では同期のキズナに及ばないだけでなく楽に競馬した馬を捉える事も出来ない
 そんな馬だけに今回は注文が付く馬である ちなみにJC向きの馬ではないです

・デニムアンドルビー

 昨年のJC2着 宝塚記念は5着
 瞬発力に強いタイプで雨もある程度はいける馬
 伏兵としてはそれなりに面白いが56がどう響くか

・ジェンティルドンナ

 既にピークを過ぎたであろう馬
 全盛期の勢いなら圧勝していただろうが 宝塚の惨敗ぶりを見ると
 適性の問題だけじゃないんじゃないかなと思えてなりませんね

・ヒットザターゲット

 甘さを見せる写りですね笑
 内に刺さる馬で内枠に配置されたのは大きい利ですね
 4着→4着とリズムを崩していないだけにやや怖い存在であります

・ラブイズブーシェ

 同厩舎に所属していたテスタマッタに近いものを感じる馬体だね
 出来は悪くないが
 C系だけに間隔が開いてかつ斤量も増えるだけに条件的に不利かな

・イスラボニータ

 現3歳馬で最も気持ちが強い馬
 ストライドが長い馬で週末の雨が唯一の懸念材料ですね
 ハープスターの末脚 ワンアンドオンリーの奇策に敗れた辺りをどう観るか
 これが同馬の馬券の位置を決める材料となるでしょうね

・スピルバーグ

 馬の出来は良いですが
 前走から2キロ増と一気に苦しくなるだけにどうかな

・ディサイファ

 ディープにしては珍しいパワー系の馬
 気が強く勢いがある時はどこまでも走るタイプなので面白い馬である

・フェノーメノ

 馬体はこれまで見た中で1・2位を争う出来だと感じてはいますが
 休み明けの日経賞を馬券から飛んだ事が引っかかるだけに
 扱いに困る馬である
 疲労に弱いタイプで使い続けるとパフォーマンスが落ちてくるだけにローテには目を張った方が良い馬です

・マイネルラクリマ

 どうもタイプが掴みがたい馬
 瞬発力が無いのは確かだね 斤量を苦にするタイプではないが
 大外を引いてしまったのは痛いね
スポンサーサイト

フォトパドック 菊花賞

菊花賞

・ワンアンドオンリー

 前走はこちらの想定と違った展開ではあったが勝利
 不慣れな流れを勝てた点では評価できるように思えますが
 私は手札のカードを使い切ったそんな感じに思えているだけに人気に応えられるのか そういう意味では注目ですね

・ワールドインパクト

 意外と出来はよさげに写る同馬
 前走は大外を調教的な騎乗で周って来ただけと言った感じの競馬
 勝ったレースぶりを見るといかにも緩い流れに摩擦が少ないレースで強いと言った感じの馬
 菊花賞は逃げ馬との関係も兼ねてかレースが早めに動く事が多いだけにそこがどうなるか

・ヴォルシェーブ

 馬はこれから強くなる感じに見えるかな
 いい気を持っているので4歳くらいから面白くなるのかなって言う感じに観ています

・トゥザワールド

 この馬は変化が殆どないね
 先行差しと自在性がある馬で今回どう動くか分からないが 前走の内容を見ると距離延長はどうなんだろうと思えるかな

・トーセンスターダム

 こちらも大きく変わった感じはしないかな
 ここで馬券になるには気分よく周ってこれるかに限るかな
 おそらく馬込みを嫌うタイプなので内で蓋をされると厳しいですね

・ハギノハイブリッド

 例年と違った神戸新聞杯の流れで結果が出なかった感じの馬
 ベルシャザールとダブったように見えるせいかダートっぽい感じに見えるね笑
 馬の状態そのものは良さそうだね

・サウンズオブアース

 前走は見事な激走
 ワンアンドを交わすかと思ったが最後脚が止まったね
 スターダムと同じく揉まれる事を嫌う馬でそうなるとすぐにレースを投げ出してしまう(ダービー参照)
 基本激走後はパフォーマンスを落とす馬で脚が止まったとなると距離が延びる今回対応できるか疑問はありますね

・トーホウジャッカル

 同じスペシャルウィークのウインフルブルームとは似て非なる馬だね
 こちらはブエナビスタ寄りの馬体かな
 とても気性が荒く前走もおふざけ全開の走りを見せての3着
 折り合いと言う面では手間が掛かりそうなタイプで超スローの展開になると我慢できず動いてしまうタイプかな
 菊花賞は折り合い合戦はあまりないように思えるだけにチャンスはあるんじゃないかなと思っています

・タガノグランパ

 この馬が気分よくいければどの距離でも対応はできる そんな馬
 皐月賞は出来がよくなかったのもあっただけにまだ未知なる部分がある馬
 今回人気が無いなら再度買ってみるのもいいかもね

・マイネルフロスト

 私のダービー本命馬
 おそらく叩き良化型で大敗した前走は休み明けを考慮すれば度外視は可能
 小柄に見えるわりに馬体重はしっかりしている不思議な馬だね
 今回2戦目と言う意味では注目している一頭ですね ダービー同様再び穴をあけてほしいものです

・ゴールドアクター

 未勝利を勝ち上がった次のレースで14番人気だったが馬券を買った馬
 馬体からは光るものはあるのかなと言う感じには見ていますが 前走の内容でここに挑むなら
 菊花賞特有の展開プレッシャーに潰されるのでは?そんな感じに思えるのでその辺はどうなるかなと思っております

・ショウナンラグーン

 パッと見た感じは大きく変わったように見えないだろうが
 私の眼では何かが変わった そんなように写ったのが同馬
 具体的に何が変わったかは抽象的すぎて言えませんが この変化は馬券的に楽しめるなとは思っているので
 本番が楽しみですね

フォトパドック  秋華賞

秋華賞

・ヌーヴォレコルト

 馬の出来は安定しており大きく崩れると言う感じはしないかな
 あえて欠点を挙げるなら内回りが向くかどうかであろうか
 頭はともかく馬券から消えると言う感じには見えないですね

・レッドリヴェール

 目つきがきつく馬の内面が不安な方向に向いているのではと思える感じはしますが
 叩き良化型に変わった可能性があるだけに軽視するのはやめた方が良いでしょうね

・リラヴァティ

 この馬もよい感じかな
 あとは逃げたダメージがどう響くかだね

・ブランネージュ

 今はまだ成長中と言ったところでしょうか
 これから強くなっていくのかもしれないそんな感じの馬です

・アドマイヤビジン

 阪神から京都に変わるのはプラスですが
 内回りは微妙ですね コース替わりの恩恵でどこまでやれるか

・サングレアル

 大きく前進したって感じには見えないかな
 基本は東京向きの馬でしょうね

・ショウナンパンドラ

 パッと見はこれと言った感じが無い馬ですね
 Sがありそうな馬なのである程度警戒が必要ちゃ必要ですが・・・

・オメガハートロック

 半年以上の休養を余儀なくされたわりに体付きは特に悪くないね
 ただ基本は東京向きで関西遠征と芳しくない材料だらけに厳しいかな

・マイネグレヴィル

 前走逃げて粘った馬 今回は内回りだけに展開面で厳しい感じはするかな

・マーブルカテドラル

 私の周りで狙っている人が多い馬
 しかし私個人はそれほど買いたいと言うオーラは感じないですね

・バウンスシャッセ

 前走はまさかの惨敗
 前走の敗北で一気に人気が暴落するだろうが
 個人的には楽しめる一頭として注目しております

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。