12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 各馬考察

トーセンラー

ディープインパクトのM系
異端ローテで一週間前追い切りでは狭い内を割って走ってる辺り
精神面はクリアな状態であろう
不良馬場に弱い通りパワーは皆無
しかし今年の中山はイレギュラーで9月開催が無かった点で
馬場は軽さが出て恩恵を受けるかもしれないね
日系賞ボロ負けは馬場
中山は3歳時にセントライト連対しておりM系なのでそつなくこなせそうである

ヴィルシーナ

ディープインパクトのC(SL)系
同馬は休み明けは走らないタイプ
叩いて叩いて上昇する馬で前走の量の競馬で大敗は仕方なし
内を引いたことで闘志に火が付くと宝塚みたいなことになって怖い馬である
ただフォトパは冬毛仕様で大きく巻き返すには大きなショックが無いと難しい感もします

ワンアンドオンリー

ハーツクライのLS(C)系
ダービーは本来のスタイルを捨てての完勝
疲労耐久はあまりない中で秋4戦目
菊花賞は手札のカードを全て使い切った状態での出走
ジャパンカップは持続的な流れが合わず凡走
再び先行策をとってきた時は不気味な感はあるがどうか?

ジェンティルドンナ

ディープインパクトのSC系
既にピークが過ぎた馬だがなんだかんだ言って頑張っている
ラー同様パワー馬場は不向き
強烈だったSも影を潜めすっかり牝馬になってしまった状態でラストラン
今年の有馬は例年と違った質になるかもしれないだけに出番が無いわけではないだろうが・・・?

ラキシス

ディープインパクトのM系
タイプがハッキリしない馬
マイルで負けてる辺り長めの方が向いているのは確かだろうね
角居厩舎の中では最も不気味なタイプ
やや疲労面で気掛かりはあるが精神面で頑張る可能性もあるし
混合G1は初なので鮮度もそれなりにあるだけに侮れない一頭である

トゥザワールド

キングカメハメハのLS系
今はSがやや強く出ている感じかな
これまで人気のオプション付きの中で走ってきた馬で
ここにきて急暴落 これだけで軽く反応しそうで恐ろしい馬
菊の大敗はスタミナ切れ
有馬も基本向くタイプではないが中山は誤魔化しが効くコース
兄のトゥザグローリーが3着止まりなのもスタミナによる要因だったのでしょうね
古馬になったら弱い相手に強いタイプになるだろうね
あと宝塚は基本買えるタイプじゃない

ラストインパクト

ディープインパクトのLC系
勢いのあるディープ
内目の枠に入ったのも不気味さを増しており
今回はバウンド延長 後方からの競馬を美学としてる厩舎だけに
調教師が変に拘らなければ穴をあけてきそうである

メイショウマンボ

スズカマンボのSL系
当初はCLかと思っていたがS系であった
今ではすっかりSが薄くなりリズムが狂ってしまった
オークスで期待して応えてくれた馬だけに頑張ってほしいが・・・
前走の競馬で活性化されてくれてれば小さな望みはあるかもね

ウインバリアシオン

ハーツクライのLS系
前走は苦手なローテだったとは言え大敗
煽りを喰らってたのでやる気を失くしただけなら巻き返しに期待できる馬
これでもかというくらい短縮ローテが向かない馬で
小頭数の京都記念ですら凡走してしまうレベル
枠が中途半端で揉まれない外枠の方が良かったのが本音
ダービーで本命にした馬なのでなんとかG1タイトルを取ってほしいね

フェノーメノ

ステイゴールドのCM系
ステゴにしては軽いタイプで疲労に弱い
ゴールドシップとは質が反対で基本ゴールドシップと一緒に馬券にならない馬
ただどちらも気持ちで走る点では共通している
気持ちが身が入ってなかった秋天
雨馬場のジャパンカップでの凡走と敗因が出てるだけに難しいとこだが
基本グランプリ向きの馬じゃないと思っている
それだけにやや穴人気しているのは気に入らないですね

サトノノブレス

ディープインパクトのL(S)系
休み明けダウン戦に大きく反応してる辺り
G1は壁にぶつかるタイプなんだろうね
鮮度もそれなりに使っており厳しいか

デニムアンドルビー

ディープインパクトのLC系
とにかくワンパンチ足りない
出来は上昇してきた感じが出ており面白いには面白いが
どうしても一歩が足りない印象である
展開次第では大穴をあける可能性は示しているだけに紐には入れたい一頭

エピファネイア

シンボリクリスエスのSL系
ジャパンカップはまさかの圧勝
例年と違った持続的な流れになったおかげで同馬は勝てた
何やら我慢させる競馬をしようとしているが
この馬は我慢させず行かせてやればそれでよいタイプ
逆に後方で進めてもキズナの豪脚だけでなくトウカイパラダイスを捉えられないような
脚しか使えない だから行かせてやりなさい
スタミナはゴールドシップに負けず劣らずあるタイプなので変に我慢させないでほしい
それでSが薄れたらこの馬の良さが無くなってしまう
どうも陣営は弥生賞の事が脳裏にこびり付いてるから我慢させる競馬を徹底しているのでしょうね
出来は前走を維持してるがやや下降気味と言ったところかな

ゴールドシップ

ステイゴールドのC(L)系
気分屋 3年連続オレンジ 笑
今回再び1番人気で挑むことになるがどうだろうね
今年の中山は特殊な感じなのがどうしても引っかかるだけに
危ない人気馬になるのではないかと思っています
フォトパ 追い切りから良さが把握し辛いタイプなので悩ましいですが
去年の宝塚よりは↓だと思っております
ローテも昨年と似た感じで掲示板に入ればよく頑張ったと言ったレベルだと思っております
こちらは短縮に滅法強い

ジャスタウェイ

ハーツクライのSL(C)系
昔はLが強めだったが秋天を境にSが強烈化した馬
痛恨の大外枠 持続的な馬で有馬が全くダメなタイプではないが大外枠
どう乗るか馬券抜きで注目しています
おそらく本音は内目の枠がほしかったんだろうね
出来は現状維持と言った感じです

オーシャンブルー

ステイゴールドのC系
一昨年の2着馬で今年の中山金杯勝ち馬
同馬もまた痛恨の大外枠
今の状態だと厳しいかな

以上を持って複勝 トゥザワールドで行きます

あとは当日馬を見て馬券を組んでいく所存です
スポンサーサイト

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。