02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
   

訪問者

フェブラリー 最終追い切り・前走 診断

アドマイヤロイヤル

 意欲的に追われ馬もよく走っているね
 ただがむしゃらに走っているので1600ではどうかなとなる面はあるね

 前走→中段より後ろに位置し
    直線で一旦は先頭に立つも残り200m辺りで脚が止まる
    この内容から1ハロン延びてどうかなとなりますね

インカンテーション

 コース追いでの追い切り
 仕掛けてからの反応はボチボチ
 スピードに乗るかと思ったら抑えてしまったせいかパタッと脚が止まったね
 レースでは嫌気がささない騎乗を心掛けて乗ってもらいたいね

 前走→ニホンピロアワーズが引っ張る中同馬のみ蚊帳の外
    多くの馬が脱落する中追い込んで3着
    楽に追い込んだ分疲労は薄そうで脚も止まってなかっただけに
    今回も好走できそうだね

カゼノコ

 併走馬に隠れてよくは観察できませんが
 一旦抜け出すかと思いきやそれ以上の脚は見られず
 反応はあったので侮れないが どうかな

 前走→向こう上面でタルマエをマークし
    タルマエと共に仕掛けるも届かず
    内容的に悪くなかったがやや疲労が残りそうな感じなので
    その点は注意が必要か
    ただ叩かれながら状態を上げてくるタイプなので馬体重が減った時は要注意

キョウワダッフィー

 坂路で追われてるがこの馬なりの動きと言った内容
 好走したプロキオンはしっかり動けていたので
 その時と比べたら物足りない感じかな

 前走→インを強襲するも時既に遅し
    脚は余した感じはあるがインを強襲した分が微妙なだけにモヤっとした馬である
    しかし中期的な疲労がある分評価はし辛いかな

グレープブランデー

 癖のある動きなのは相変わらずだね
 2年前に勝った時に限りなく近い状態だね
 その時とはローテが違い今回は延長 とは言え短縮延長の本質は
 ペースが緩むか締まるかなので今回ペースがきつくなるなら特に気にならないですね

 前走→果敢に逃げて押し切りを計るも残り200mで脚が止まる
    結果は残念だったが馬が活性化された分今回は期待できそう

コパノリッキー

 追い切りで派手な動きを見せない馬
 フォームは綺麗で単走の分気分良く走っている感じかな
 今回は間隔が詰まり分中期的な疲労が気になるところだね

 前走→道中2番手に付けて格の違いを見せつけた内容だった
    揉まれないとどこまでも走る気性なので迫力あるレースをする
    しかし残り200m入る前に脚が止まっていたということは頭に入れておきたいですね

コーリンベリー

 ほぼ馬なりでの調整
 仕掛けても特に変わらず自分のペースで坂を駆け上がる
 目立った良さも悪さも無いと言ったところですね

 前走→特に圧力もかからず楽に逃げて1着
    溜めて逃げるタイプでノープレッシャーの時は激走するだろうね
    一昔前のフェブラリーならバッサリ切るタイプである

サトノタイガー

 ちょっと暴走気味に走ってるね
 闘争心が溢れており制御に手を焼く感じですね

 前走→果敢に先行するも最後は脚を失くし失速
    高齢馬だがSが強烈で展開次第では大穴をあけてくる可能性はありそうだね
    量もそれなりにある馬なので惨敗後でも侮れない馬である
    ただ凄く掛る馬なのでコントロールの難しさを考慮すると不安の方がでかい馬である

サンビスタ

 馬なりで坂路を駆け上がる
 馬はしっかり動けているね

 前走→道中は馬群の中で進めており
     小頭数ではあったが闘志をむき出しゴール
     闘う意欲が溢れている馬なので嫌気がささないようにしたいね あとは純粋に通用するかどうか

シルクフォーチュン

 コースを淡々と走ってるね
 全盛期はよく動いていたがすっかり闘志が薄れてしまったね

 前走→終始後方のままフィニッシュ
    闘う意欲が無くなりリズムが狂ってしまった
    さすがに厳しいかな

ハッピースプリント

 外から強めに追われてるね
 若さを見せつけた格好で状態は良さそうだね

 前走→道中中段に控える形で競馬
    爆発力のある脚を持っていないので
    前目に付けたい馬である
    また距離は短い方がいいかもしれないね

ベストウォーリア

 リフレッシュした分馬はよく動いている感じだね
 ただ馬自身挟まれることを嫌うタイプなので
 その辺注意して競馬をすれば走ってくれるだろうね

 前走→レース運び方は悪くなかった
    ただ疲労が溜まって体力が切れたのか嫌気がさしたのか
    最後は脚が止まってしまった ガス抜き後だけに怖い馬だが
    純粋に力が通じない可能性もあるだけにどうか

レッドアルヴィス

 目立った動きは特になかったね
 昨年のベストウォーリアと同じにおいがするので注目されすぎてるなら嫌いたい

 前走→道中2番手で進んでの勝利
    行った馬のワンツーと京都でよくある光景だね
    休みあけだった分揉まれてもフレッシュなので嫌気をさすことなく走れた
    今回はその反動があるだけに危険か

ローマンレジェンド

 坂路での追い切り
 仕掛けてからの反応が良く
 馬の気持ちに火が付いた感じですね
 気持ちで走るスペシャルウィーク産駒にとっては
 いい状態にもって来れてるね

 前走→大外枠からの発走で
    コパノリッキーが引っ張る緩い展開
    途中ロイヤルクレストが巻くって行くも全体の流れは変わらず
    条件的にはキツメだった
    今回は短縮され展開が締まった展開になれば勝ち負けできるかもしれませんね
    マイルは1度しか経験していないが
    馬にとって経験が浅いほど鮮度があるのでその点は気になっていないね

ワイドバッハ

 追い切りで動かないのはいつもの事
 かつて穴を開けたテスタマッタやサクセスブロッケンなんかはこういうタイプだった
 こういうタイプは必要以上の力を出さない傾向にあるのでこれだけで切るっていうのは恐ろしい事だね

 前走→定位置からの追い込み
    最後はインから抜けたエアハリファを捉えられず2着
    基本コパノリッキーと一緒に馬券になることは無いのかなと思っております

ワンダーアキュート

 この馬も元々追い切りは動かない馬
 なのでどうこう言えるタイプでないね
 能力的には衰えたと思ってはいますが
 終わったとは思っていない馬でもある
 これまで大幅馬体重増減で走ってきた馬
 予測が最も難しい馬なのである故に軽く観るのは危険かもね

 前走→最後の直線で馬が何かに拒んでるように見えた
    走ることに対して嫌気がさしていたのか疲れて嫌がってたのか
    理由は定かじゃないですが もし走ることに嫌気がさしたのなら厳しいですね

コパノリッキー1強ムードのフェブラリー
かつてトランセンド1強ムードだった2012年と類似した雰囲気が出ており
上手くいけば馬連万馬券も出るんじゃないかと思えております(直感ですが 笑

私の注目馬は ローマンレジェンド です

穴目で注目する馬はおりますが どれも注文が付きそうなのでスペシャルウィークの短縮で内枠の同馬にしました

穴目に 前走活性化されたグレープブランデー
      道悪が進むならワンダーアキュート
     叩いて前進するであろうカゼノコ(マイナス体重前提)までにしときます
スポンサーサイト

フェブラリーS フォトパ診断

・コパノリッキー

 昨年の覇者 この馬は外観から良さが伝わりにくいタイプでこの場で本命視やバッサリ
 何て言う事はできないですね
 今年は昨年と違い真逆の立場でレースに挑む事 そう人気を背負って競馬をしなければいけないのである
 同馬は揉まれず自分のペースで走った時は強いが中途半端な競馬や厳しくマークされると
 あっさりレースを投げるタイプでもあるので穴馬でこその馬である
 また前走で圧巻のレースをしてしまったためにマークはより厳しいものになるでしょうね

・ローマンレジェンド

 スペシャルウィークのSM系
 ようやくこの舞台に出走ですか 同馬も既に7歳
 マイルの適正はかしわ記念を走っただけでまだ未知数
 近走はパッとしない印象だが私としてはここは合っているのではないかと思えるだけに
 人気が薄いなら期待したい馬である

・インカンテーション

 目つきが鋭いね
 今はSが強く量もあるので大敗してもすぐに巻き返してくる馬
 前走は団子状態の競馬の中同馬だけ蚊帳の外であった
 ナムラビクターをはじめ多くの馬がレースを投げた事で楽に追い込み3着
 なので疲労もそんなになく反動も薄いのでまた好走できる可能性はありそうだね

・ワンダーアキュート

 既にピークを過ぎた馬
 これまでどんな条件もそれなりにこなしてきた馬だったが去年のこの時期辺りから
 能力が衰えてしまい厳しい状況になってしまった
 ただ馬自体はまだ闘争心を完全に失っていないので不気味な面は潜めているかも

・グレープブランデー

 2年前の本命馬
 その当時と比べてもすっかり劣ってしまった感はあるが
 前走布石は打ってきたので伏兵としては面白い馬である

・エアハリファ

 スッキリ見せる馬だね ペースがもし落ちるなら再び好走するだろうが
 もし厳しいペースになったら馬群に沈む そんな感じでしょうか

・ワイドバッハ

 チャンピオンズカップでも有力視してたが結果はペースがかみ合わず6着
 今回はペースが厳しいものになりそうで展開の利を受けれるだけに期待できる馬である

・サンビスタ

 ちょっと変わった体形の牝馬だね
 チャンピオンズカップではまさかの4着 牝馬が走れるダートとは時代も変わってきてるんだなと思わされるね
 牝馬がダートで活躍できないのはダートがそれだけキツイ質で行われてるからなのでしょう
 牝馬が牡馬に勝つには極上のキレを出す事 つまり体力などを問われる展開にしない事
 厳しい展開が予想される今回分が悪いかなと思っております

・ベストウォーリア

 昨年はただの養分と観てた馬
 今年はそれなりにしっかりした馬体にはなって来た感じはするね
 ただ前走のレース運びは悪くなかったのに失速した辺りが不可解なだけにどうだろうね

・カゼノコ

 前走はタルマエに詰め寄ったところでゴール
 反応の速さから短くしてもそれなりにやれそうだが 忙しい流れに戸惑うことも懸念されるね
 牡馬にしては華奢に写る点も気になるところです

・キョウワダッフィー

 特に目立った馬ではないね
 スローになればちゃっかりって言う事はありそうだね

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム