04
:
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞 春 フォトパドック

・アドマイヤデウス

 メンバー中最も勢いがある同馬
 Sがやや強く一般の人からは受けがよさそうだが
 前走で適性を見せすぎた感じもあるので高速馬場の京都は合わないんじゃないかな?と思っております

・キズナ

 一昨年のダービー馬 デウスよりか馬場適性はありますが 前走ラキシスを交わせなかった
 つまり脚が止まってしまったと言う点は私としては不安の方が強いですね
 それでもデウスが1番人気になるなら人気落ちのオプションが付くので多少は楽に競馬が出来るのは良い

・ウインバリアシオン

 昨年の有馬記念と比べても天と地ほど差があるね
 もう7歳と勢いの欠ける歳になってしまいましたがハーツの高齢馬はまだ未知数
 ダービーでとてもお世話になった馬でなんとかG1タイトルを手中に収めてほしいね
 そしてこの著しい変化に期待したい

・ゴールドシップ

 相変わらず外観は大きく変わらないね
 過去2回人気を裏切る結果になってしまった同馬
 高速馬場に向いていないと世間はそういうが 私はそうは思わないですね
 どちらかと言うと溜めて爆発させる競馬が向いていないタイプで高速馬場でも4コーナーで先頭に立てる
 競馬が出来ればアッと言わせるシーンが出ても不思議じゃないね
 今年は横山典騎手が乗るとあって不気味にうつる馬である

・デニムアンドルビー

 外観から前走から大きな変化は見受けられなかったね
 ただ前走激走後の距離延長は血統面から考えていい感じはしないね

・ラストインパクト

 前走はマイペースに走って3着
 直線で捉えるかと思えば脚が止まってしまい突き放される格好でフィニッシュ
 休み明けの分と言えこの結果だとどうかな?
 位置取りを前目に持っていけば無くは無いかもね

・サウンズオブアース

 前走はゴール前豪快に脚を使うも届かず4着
 仕上げの面においては文句は無く 乗り手も大分リズムを戻してきているので
 警戒したい一頭である

・カレンミロティック

 去年の宝塚で儲けさせてもらった馬
 フォトパから仕上げを把握できるタイプではない
 前走は詰まってロスが発生しての4着
 しかし同馬もどちらかと言うと重め感の方が強いので高速馬場はどうかな?

・ラブリーデイ

 前走は見事なまでの体力切れ
 そこからさらに1ハロン延びる どうだろうね
 体力を要求されない競馬が出来たら浮上の余地はあるだろうが・・・
 しかし目つきからはキツサが伝わり頼りにくい面があるね

・ホッコーブレーヴ

 昨年の3着馬 仕上げはこの馬なりであるが
 去年より若干リズムが下がっているのでその点ではどうか?

・フェノーメノ

 回避

・フェイムゲーム

 この仔はこれでもかと言うくらい休み明けは走らない馬
 そしてメンバー中唯一の短縮馬
 流れが緩くなりやすい春天でダイヤモンド組が不振なのはこの流れが原因なのでしょうね
 また同馬は勝ち鞍がほぼ延長からなのでその点も悩ましい点である
 しかし仕上げは昨年よりいい感じはするので期待感もあるね

・スズカデヴィアス

 ラブリーデイと同じキングカメハメハ産駒
 前走メイショウカドマツを差し置いて逃げを主張 4コーナーでゴールドシップを始め後続に圧力を掛けられ
 苦しい展開となり失速 実はラブリーよりこっちの方が面白いと思っており仕上げもそれを裏付けるような感じで
 人気急暴落の今回狙ってみる価値はありそうである それでもキンカメなので不安な点がある事に変わりはないですけどね

・クリールカイザー

 仕上げはいい感じだね
 前走は2番手追走からも最後は失速 レース前まで汗が酷く内面的な問題を持っていたのだろうね
 あまり競られていいタイプに見えないのでマイペースに走らせたい馬である

・トーセンアルニカ

 出来はこの馬なりでいいね
 しかし冬場の馬場の方がよく走りそうな印象があるので高速の京都は分が悪いかな

・ネオブラックダイヤ

 立派な馬体だね 純粋に格が足りない馬なので厳しいかな

・フーラブライド

 こちらの牝馬も出来は良いね
 しかしこちらも馬場の点においてはいい感じはしないかな

・タマモベストプレイ

 不気味と言えば不気味な馬ですね しかし体力が要求されにくいとはいえ距離がちょっとどうかなとなりますね
スポンサーサイト

フォトパドック 皐月賞

・サトノクラウン

 出来は引き続き良好ですね
 桜花賞の1番人気よりか幾分か信用は出来そうですね
 ただ馬はスピードに欠ける面があるのでは?と思っているので2分切るような決着になるとやや疑問はありますね
 出来の良さでカバーできなくはないでしょうが単勝勝負は控えた方が良いかもしれません

・リアルスティール

 こちらも仕上がりはいいですね 鮮度もありSも強いディープ
 ただ前走の競馬は皐月賞と言う内容ではなかったので 去年のワンアンドオンリーみたいな事になる事も否定できない
 馬連勝負は避けた方が良いかもね

・ドゥラメンテ

 同馬はどちらかと言うとダービー受けの馬体かな
 皐月賞ではコース面 激流などで不利な条件がある感じはします
 スピード感はあるので全くダメと言った感じはしないですね

・ダノンプラチナ

 前走から大きく変化したなって感じは無いかな
 こちらは鮮度をそこそこ使って来たディープ
 皐月賞は鮮度が通用しにくいレースの上に鮮度を使ってきているとなると厳しいかな?って言う気はします
 それでも出来そのものはよく距離に対しての鮮度はあるので不気味と言えば不気味かな

・ブライトエンブレム

 前走激走したことでちょっと反動が出てる感じかな?
 この仔も早い勝負になるとちょっとどうかなとなるので当日の馬場には気をつけたいですね

・キタサンブラック

 この仔はとにかく枠がまずどこになるかだね
 外枠の方に配置されると不利なタイプだと思っているだけにね
 しかし激走後なので内を引けたとしてもちょっと厳しいかなと言う印象は受けますね

・グァンチャーレ

 スクリーンヒーロー産駒にしてはちょっと変わった印象がある馬
 父はパワー系のような馬体をしていたのに対してこちらはスピード系の馬体と言った体つきをしておりますね
 馬体重が軽い方なので底力を試されるレースには弱いのでしょうが無欲の一発があっても不思議じゃない
 そんなところでしょうか

・ミュゼエイリアン

 こちらのスクリーンヒーローの仔も仕上がりはいい感じだね
 若干立派にも見えるのは気掛かりですが 伏兵なので考慮したい馬ですね 笑

・ベルーフ

 馬は前走から若干変わったかな?
 ハービンジャーは揉まれると脆いタイプなのですがこの仔は他のハービンジャーと違う感じがしますね
 それでも枠は内より外の方が良いなって言う気はしていますので枠待ちですね

・タガノエスプレッソ

 前走弥生賞で儲けさせてもらった馬
 この仔も内目の方が良いタイプですね
 また前走内を割っての激走なので反動が心配ですね

・クラリティスカイ

 馬の馬格を見ていきますとこの仔はダービーより皐月寄りでしょうか
 距離は2000までがベストでそれ以上になるとディープに悉く纏められてしまうと言った感じですね
 母父スペシャルウィークと精神面が強い方だと思うので状態が上向いておれば怖い一頭であります

・ベルラップ

 現状皐月で買いたいと言った感じはしないかな

・スピリッツミノル

 仕上げはとても面白い感じですね
 現状大穴ならこれかなって言う感じですね 馬連もしくは馬単でも楽しめると言った感じの仕上がりです

・コメート

・さすがにここは厳しいかな

桜花賞を振り返って

続きを読む

桜花賞 フォトパドック

もう桜の季節ですか
ヴィルシーナ ジェンティルドンナの馬連勝負から3年 時の流れは早いものです

・ルージュバック

 マンハッタンカフェのS系でしょうか
 頑張りやで自分から動けるタイプのようなので強いのは強いです
 ただ同馬はまだ多頭数での経験が無いため馬群の中に入ってしまった時どうなるか?
 そこが未知数なため現状は鉄板視していないですね
 この例は去年のトーセンスターダムがそうでした
 ただあちらは中山に対しこちらは阪神外回りなのでそこは気にしすぎてはいけないかもしれませんね
 ただそれでも内目の枠を引いてしまったなら逆らいたくなる心情です 笑
 馬体は細く写り毛がややモサっとしている点は「う~ん」となるくらいですかね

・テンダリーヴォイス

 明けのフェアリー時より馬体にメリハリが付いた感じでしょうか
 脚が長く 切れ味が良さそうなタイプで桜花賞相性が良いディープインパクト産
 しかし同馬は道悪が上手そうに見えないだけに天気と馬場には眼を張りたい馬である

・メイショウメイゲツ

 完成度が高いディープインパクト産
 しかしこちらは純粋な能力面で通用しない可能性があるだけにどうだろうか

・ムーンエクスプレス

 まだタイプをハッキリ掴めていないが馬体を見た感じこれから良くなりそうな
 馬体だね

・アンドリエッテ

 パッと見た中では最もマイラーらしい馬
 こういう表情をした馬はとても不気味で今年はアドマイヤデウスの日経新春杯と先週のラキシスが
 こんな感じの表情を出していた 古くはヴィクトワールピサの皐月賞 トゥザグローリーの日経賞
 なんかがこんな感じだったかな 楽しみにしている一頭です

・キャットコイン

 ステイゴールドらしい気性にそれほど馬体重が無いように見える馬体
 若さがあるうちは崩れるまで買った方が良いタイプで ここも有力視できる馬
 ここまで人気以上に頑張ってきたので疲労に眼を張りたくなるが間隔を取った分そこそこ回復しているだろうだけに
 ここも好走する可能性はありそうである

・クイーンズリング

 前走-20で勝った同馬
 馬を見た感じ状態そのものは良さそうであるが
 馬体が黒ずんでいる辺りを見るとダメージが残ってる可能性があるだけにどうかな?
 それでも馬体の形は気にいっており状態が上がったなと判断した時は勝負したい馬である

・ペルフィカ

 特にこれと言った特徴が掴めない馬
 ロブロイなので内の方に入ったらレースを投げ出しそうですね

・クルミナル

 前走は不可解な負け方をしてしまった同馬
 調子は良さそうですね 欲を言えばもう少しふっくら感を見せてほしいところかな

・レッツゴードンキ

 前走より馬体が上がってきたかな?
 安定性のある馬体で3連複なんかの軸に向いているタイプだね
 若いうちは安定的なリズムを刻むタイプで破壊力もないので人気しないだけに面白い馬である

・ココロノアイ

 前走まさかの勝ち鞍を上げた同馬
 しかしその激走後となる今回馬体が?となるのでどうか

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。