09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
   

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズS フォトパドック+考察

スプリンターズS

ベルカント

 今勢いに乗っているバクシンオーのS系
 春はS系の勢いを知っておきながら嫌って痛い目にあったので
 この勢いには逆らえないですね 馬体は3歳のころと比べて長くなってますね
 前走は好位から抜け出し快勝 バーバラやマヤノリュウジンが次走で3と5着と結果を出した事を真に受けるなら
 ここは最有力となるでしょうね この勢いが来年も続くとは限らないのでG1制覇は今年がラストかもしれないね

・ハクサンムーン

 前走は好走後の休み明けと去年とは真逆のローテでの結果
 歳を取ってから馬の適性が変わってきたんじゃないかなと思わせる前走
 この馬は馬体を良く見せるタイプではないので判断は難しいが 馬体的にはやれる出来にはあると思います
 体型はマイラーに近い形なのが少し引っかかりはしますが 人気も落ちてくる今回 楽しむ条件は揃っていると思います

・ミッキーアイル

 私的には高松宮の方が良いなって感じでは観ています
 3歳当時はSが強かったのですが歳を重ねて纏まってきた印象を持ちます
 人気落ちには敏感に反応を示す馬だと思うので当日の人気次第では買いますね
 ただ安田記念が馬に対してダメージの大きいレース質だったなら 厳しくなるでしょうね

ウリウリ

 馬体から大きな変化は感じないですね
 体型的に中山は微妙 それ以外は目立ったマイナスはなさそうですが
 このレースは前が絡みやすいレースなので展開面でやや不利と言った感じでしょうか
 鮮度があるだけにそれをはねのける可能性も否定はできないのがまた難しいところです

ストレイトガール

 叩き2戦目 前走は休み明けの分走らないかと思ってましたが
 思ったよりも走りましたね 5着以下を離しているので順当ならばこの馬もバッサリし難い馬であります
 ただ ウリウリ含めここの厩舎の戦法では中山は若干不利な点があるのも否めないのでやはり軸にはし難いです

 馬体はスプリンタ-らしい体付きになってますね

・ティーハーフ

 精悍な目つきは気にいっています
 今現在の状態では甲乙が付け難い馬
 前走の敗因が疲労なのか馬場なのか その点が不明瞭なのでね
 馬体を観た限りでは雨が降った方が面白いだろうね

・アクティブミノル

 まだ成長する段階と言った感じでしょうか

 前走は休み明けで楽に逃げられて1着
 今回は格が上がり前走より苦しくなるであろうだけに厳しいでしょうね

・コパノリチャード

 去年の高松宮と比較しても去年の方が良かったですね
 休み明けに強いダイワメジャーの仔でG1馬とてもさすがにG1ブッツケとなるとどうだろうね

ウキヨノカゼ

 S系牝馬で前走狙った馬
 2走続けて穴を開けての連勝 S系だけに期待はあるのですが 疲労が著しいのも事実なだけに
 穴でも強気にいけない馬ですね 3連複の3列目に入れるべき馬でしょう

 出来はまずまず 内面が不安かなって感じはします

・フラアンジェリコ

 前走は短縮からの鮮やかな追い込み
 同馬もS系の馬ではありますが 交互質タイプの可能性が高いので 今回は難しいかな
 異端性があるので3着に食らいつく可能性も否定できませんが

・サクラゴスペル

 ミッキーアイル同様ブッツケの参戦
 しかしいくら前走で自分の競馬をしていなかったとは言えブッツケでの参戦は壁が分厚いかな

 同馬の好走時の馬体が掴めてないだけに判断は難しいですが 前述したとおり壁は高いでしょうね

・マジンプロスパー

 L系の格上げ戦 能力の変動が変化しにくいタイプといえどさすがに厳しいか
 仕上げからも目立った感じはしないです

現状ではこれだと言える馬はいませんが
馬体的な変化での期待と世間の評価を加味して ハクサンムーン に注目しております
スポンサーサイト

今週の馬券

umaren.jpg

とても堅い決着になるだろうと予想
結果はハラハラしましたがなんとか馬券になりひと息
穴を買い続ける者としてどうなんだと思われるが 獲れる馬券なら獲る それが大事です

tubs.jpg

セントライト記念

最後ゴール前では1にやられたと思って捨てようとしましたが ジュンツバサのハナが僅かに伸びており
奇跡の逆転 このレースは馬連でミュゼエイリアンから買うも枠・距離的にいい感じがしなかったキタサンブラックにやられハズレ
勝ち馬は昨年のトゥザワールドみたいに菊花賞→有馬記念のローテを希望します 有馬記念でその走りを一度見てみたいと思ったので この馬の万全なローテで有馬に挑む
これを陣営にはお願いしたいものです 菊の結果はどうなろうと度外視します

ジュンツバサをここで買えた理由は単純に格上げ戦 連勝 内枠とステゴの買える要素が揃っていた事ですかね
最もこれに気が付いたのはパドックを観終わった後でしたが。 連勝で疲労面が気にはなったがスローペースで相殺されたので
上手い具合に来た感じでしょうか 欲張らずミュゼエイリアンとワイド買っとけよって話ですね ハイスイマセン

tukuba.png

日曜中山のレースです
この馬は1年以上の長期間休養と言うブランクを背負っての出走でした
しかし私はこの馬は買えると判断し購入 次のレースの予想をしていたのでレース全体の内容は把握できていませんでしたが
4コーナーで位置取りが後ろのままの時は焦りました
結果は前がやりあったおかげだったのか楽に追い込めた感じでしたね

こういう長期のブランクを背負った馬を買える方法は私にも実はよくは分かりません
長年のカンが私に買えと囁いてきたのでしょうね 笑

来週もいい穴馬を見つけられる事を願いたいです

再来週からG1がスタートします メンバーを見渡した限り荒れる荒れないに関わらず楽しみだなと言うのが個人の思った事です

直線から覚醒モードに入った馬が勝つか
ディープが短距離を制圧するのか
世界の王者の追撃から逃れた事がある馬が悲願を達成するのか
マイルで悲願を達成した馬がスプリントでも達成するのか
それともだれも予想できないダイタクヤマト級の穴馬が番狂わせを演じるのか

1つの不安材料が着順に影響させるであろう今年のスプリンターズ この週は競馬初心者と一緒に楽しむ予定なので徹底的に
各馬のデータを洗い出していく所存です

秋G1初回は白星を飾りたいですね

ローズS セントライト フォトパ診断

ローズS

・ミッキークイーン

 今回が休み明け初戦となるが 仕上げの面はさすが一流厩舎
 しっかり出来ているね ただ同馬は長い距離の方がいいと思うので
 短縮戦の今回はアタマを取りこぼす可能性もありそうだね
 個人的に秋華賞向きと言う感じはしないかな

・クイーンズリング

 休み明けの鬼マンカフェ産駒だが 体が細く
 ここでは手が出にくい印象があるね
 ここは様子見妥当です

・アンドリエッテ

 体は順調そうだね
 秋華賞よりココの方が適性がある感じがするので人気落ちするか?

・レッツゴードンキ

 前走は条件悪化でのものなのでいたしかたない
 淡々とした馬なので今回は一応走れるだろう
 ただこのレースはキレる脚を持つ馬が相性いいレースなので展開面でどうかという馬ですね

・ショウナンアデラ

 出走回避

・ディープジュエリー

 現在無敗のディープ産だが レースを観た感じ
 間隔を開けていい馬には見えないね 土台はいいので本番の方が楽しみです

セントライト記念

・タンタアレグリア

 精神的に脆いロブロイ産駒だが
 同馬は少し闘う気持ちがある変わったロブロイである
 今回は休み明けダウン戦と条件は向いているだろうだけにどう走るか注目しています

・ブライトエンブレム

 皐月賞以来の参戦 Sの強い馬で
 枠に影響されやすいタイプである
 本質は2000くらいまでだろうが 枠次第ではここでもやれるだけの力はあるだろうね
 とにかく内枠が欲しい馬です

・ミュゼエイリアン

 前走は逃げの策に出るも最後は後続の勢いにのまれ終了
 先々は楽しみな一頭で
 Sの連チャン期にいつ入るか楽しみである

・サトノラーゼン

 ダービーが10なら今回は7かな
 纏めてくる可能性は0じゃないが 絶対勝てる馬とは私は思いませんね
 なおこの馬は雨が良い馬ではないでしょうね

・ベルーフ

 出来は大きく変わらずだね
 小倉記念2着とこちらの予想を上回る好走劇を見せたが
 後方受けの展開であった感があるので 今回は疑問である
 また早い馬場は苦手でしょうね

・キタサンブラック

 雨と内枠が欲しい馬 ブライトエンブレム同様距離は2000までが良い印象だね

ダラダラ~ン

denimu.png
今更感はあるが 予想だけ綴っておいて買ったかどうかを知らせないままなのはよくありませんね
デニムについてプチ回顧を綴っていきます

デニムはこのタイミングこそ狙うべき穴馬 この馬はディープの仔にしては大人しい方で
連続好走が難しい馬である 春天で一度ガスを抜き ここに出走した事 仕上げレベルが上がってた事
そしてまだ阪神では凡走(掲示板外)の記録が無い事 斤量苦になるタイプでない事
そしてゴールドシップやカレンミロティックは前走でガス欠待ったなしと
挙げればキリがないがこれほど買える条件がある中10番人気なのだから行くしかないだろうと思って買いました
結果はスローの中大外から脚を使いクビ差の2着 あそこまで行ったなら勝ってほしかったですね
私の眼を一番光らせた材料はやはり仕上げレベルでしょうか かつてメイショウマンボが桜花賞から一変してオークスを制覇した時と近いレベルにあったのでその勘を信じて買った と言った事です
抽象的すぎて申し訳ないです しかし馬を観る事は自転車に乗り慣れる事と同じもので習うより慣れろの覚悟で取り組まなければ
いつまで経っても身に付かない事です
今は便利な時代でパドックの動画を探せば見つけられる時代
あなたも是非馬を観る眼を培ってみてください
信を持って積み重ねてきた時間に無駄はありません

get.png

先週の的中馬券です
両方とも札幌で12番人気と変な偶然だなと思いつつ的中
ムーンドロップは最後最内から伸びてヒヤヒヤさせる競馬でしたがなんとか馬券に収まる着順に来てくれました
難しい予想だったわりに配当が低いのは残念でしたが こういうのが競馬の楽しさでもありますね

一方のオーシャンブルグは13頭中の12番人気とこれはまた人気が何故かない馬
こっちの方は外枠以外不安になる材料はなかったのにこの扱いはなんだろうと思いつつ買って結果は2着

こっちはあっさり決まったわりにムーンドロップよりも配当が付くという嬉しい結果
ヨハネスブルグの仔は気性がとても強く勢いのあるうちは格上げ戦でも買う事を去年のNHKマイルのタガノブルグで勉強させられたので
ここでその事が活きたのは良かったなと思いましたね

穴馬にも種類があり 狙うタイミングもそれぞれ違うので面白いものです

来週から阪神 中山開催 夏も終わりG1の始まりのファンファーレが聞こえてきており穴馬ゲッターとしては楽しい時期になってきました
更新は超スローペースですが 今後もよろしくお願いします

新潟記念回顧

パッションダンス

小倉記念で次走は買うと決めてた馬
結果は想定以上に人気してしまい結局ロンキングダンサーに行ってしまいドボン
この時の新潟は外が思ったほど伸びにくい馬場であって仕上がりの良かった馬達ですら複勝圏に届かないと
言う馬場でした この時点でロンキングダンサーを買う私は詰めが甘いなと痛感させられました
この馬はディープにしてはパワーよりの馬でこういったパワーが生きる条件が向くんでしょうね
ディープインパクトの仔は初めての事には滅法強い一方使うほど勢いが衰えていく傾向が強くG1 1勝止まりの傾向が強いのも
使い方の面が原因なのでしょう リアルインパクトやパッションダンスのようなパワー寄りのディープは息が長いという
点は興味があります 今後もどういったタイプが誕生してくるのか楽しみですね

マイネルミラノ

当初は軽視方向でしたが いざ当日見てみると出気がよくこれならいけると思って買いましたが
2-4着でドボンでした
この馬はステイゴールドにしては淡白な感じでマイペースで行った方が良いタイプなのでしょう
こういうタイプはガチガチでやりあう競馬は最も向いておらず捲られたり競り合いになったりすると
アッサリ怯んでしまうでしょう マイペースで競馬が出来る条件がそろった時は注意がいる感じですね
今回の内容なら条件次第ですが次も買いたい馬です

ファントムライト

休み明けの馬であったが こういう馬は扱いが難しい
異端のようなものを感じたのでこういう馬は人気薄なら買っておくべきですね

このレースからの次走注目馬

ラブイズブーシェ

ようやく走る気を見せてきましたか
まだ半信半疑なところはありますがC質が強い馬なので次は狙ってみたいですね

ダコール

58背負って雨の中あれだけ走れたなら
調子は良いのでしょう 結構買われやすい馬なので私は狙いにくいですけどね

プロフィール

天然の馬人

Author:天然の馬人
競馬歴:6年
まだまだ未熟な者 あまり小難しいことは考えない主義であります
殆ど感で予想しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。